Help us understand the problem. What is going on with this article?

【AWS EC2 エラー】ssh port 22 Operation timed out

※2020年2月18日追記

改めてAWSの学習を行っていますが、かつてこちらの記事に記載した内容は根本的な解決策ではない事がわかりました。

ではどうすればよいかというと、タイトルのエラーが表示される場合、『VPC』の設定をもう一度確認するのが良いかと思います。

チェックリスト

  1. VPCが作成されているか?
  2. サブネットが作成され、1で作成したVPCを選択しているか?
  3. インターネットゲートウェイが作成され、1で作成したVPCにアタッチしているか?
  4. ルートテーブルが作成されているか?
  5. 4の ルート が、送信先「0.0.0.0/0(IPv4の場合)」、ターゲット「igw-hoge123fuga(3で作成したインターネットゲートウェイのID)」になっているか?
  6. 4の サブネットの関連付け が、2で作成したサブネットになっているか?

上記がEC2でサーバーを構築するのに最低限必要なVPC領域の作成となります。このチェックリストを基に作成したVPCを選択し、インスタンスを作成するようにしてください。

用語集

  • VPC(Virtual Private Cloud): クラウド上のプライベートなネットワーク空間。
  • サブネット: 分割されたVPCの領域。
  • インターネットゲートウェイ: VPCのサブネットを、インターネットに接続する出入り口。
  • ルートテーブル: サブネットとインターネットゲートウェイの間のルーター。
    • 例1: VPC領域のCIDRブロックである「10.0.0.0/16」に含まれるIPアドレス宛のパケットであれば、VPC領域のルーターに接続されている相手への通信なので、VPC領域のルーター(つまり自分のローカル)にパケットを転送する。
    • 例2: 0.0.0.0/0の範囲の宛先のパケットはインターネットゲートウェイに転送する。

参考リンク

こうやって解決した

① セキュリティグループのインバウンドで、sshの送信元を 自分のパソコンのIPアドレス (←重要)に設定する必要がある。

ここで"カスタム"や"任意の場所"ではなく、"マイIP"を選ばないとダメだった。
Screen Shot 2016-09-15 at 7.52.54 PM.png

② その後インスタンス上で右クリック、インスタンスの状態->停止。そして開始。(再起動ではダメなことがあるらしい。)

Screen Shot 2016-09-15 at 8.01.30 PM.png

参考

http://noshipu.hateblo.jp/entry/2014/09/16/214248
http://www.studio-fix.com/blog/kaoru/2009/05/17/post175/

AWS Amazon EC2公式を見ると・・・

インスタンスへの接続に関するトラブルシューティング

セキュリティグループルールを調べます。 適切なポートのパブリック IP アドレス(←自分のPCのIPアドレスのこと) からのインバウンドトラフィックがセキュリティグループルールで許可されている必要があります。

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ にある Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. 画面左の[インスタンス] を選択し、インスタンスを選択します。
  3. 画面下の[説明] タブで、[セキュリティグループ] にある [ルールの表示] を選択して、有効なルールのリストを表示します。
  4. Linux インスタンスの場合: ご使用のコンピュータから ポート 22(SSH)へのトラフィックを許可するルールがあることを確認します。

カタカナ多すぎ&日本語・・・

yokoto
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした