Help us understand the problem. What is going on with this article?

C++20便利機能の紹介:文字列チェック三銃士(2/3) starts_with, ends_with

C++20標準ライブラリの文字列クラスでは「先頭/末尾一致を確認するメンバ関数」が追加されます。

  • starts_with:対象は指定する部分文字列から始まっている?
  • ends_with:対象は指定する部分文字列で終わっている?

えー、いまさらーとか言わないソコ

starts_withとends_with

文字列クラスstd::stringと文字列ビュークラスstd::string_viewそれぞれに、starts_with, ends_withメンバ関数が追加されます。1

C++20
#include <string>
#include <string_view>

void download(std::string_view url)
{
  if (url.starts_with("http://") || url.starts_with("https://")) {
    // http(s)スキームを処理...
  } else {
    // ...
  }
}

void process_path(std::string path)
{
  // path末尾が / となるよう正規化
  if (!path.ends_with('/')) {
    path += '/';
  }
  // ...
}

※注意:前掲コードでは動作例示のためにstd::stringを使いましたが、ファイルパスに関する処理は std::filesystem::pathクラス の方が適しています。

Three string checking Musketeers

starts_withends_withは “Three string checking Musketeers(文字列チェック三銃士)2” のうちの2関数です。最後の1つ contains は、2023年に予定されているC++23標準ライブラリへの追加が決定しています。3

  • contains:対象は指定する部分文字列を含んでいる?

3人揃うまであと3年待ってね ☆(ゝω・)vキャピ

参考ページ


  1. 厳密には文字列クラステンプレートstd::baisc_string<E,T,A>と文字列ビュークラステンプレートstd::basic_string_view<E,T,A>に対して、それぞれ3種類のメンバ関数オーバーロード(文字列ビュー, 単一文字, NULL終端文字へのポインタ)が追加されます。 

  2. "Three string checking Musketeers" という表現は提案文書 P1679R3 より借用しました。このフレーズが気に入ったのでこの記事を書いただけともいう。 

  3. Trip report: Autumn ISO C++ standards meeting (virtual) – Sutter’s Mill 「I can already hear the chorus of "finally!"」 

yohhoy
「なんにも知らないって、すっごくしあわせ!」--スヌーピー
https://yohhoy.hatenadiary.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away