Go
golang

Golang に入門する

周辺で、最近、Goの採用が増えているとのことで、Goに入門した。この記事では、入門時に勉強に使った資料などを紹介していきます。

(注)基本的に英語の資料中心です。

(Youtube) Writing, building, installing, and testing Go code

https://www.youtube.com/watch?v=XCsL89YtqCs

5 分間で Go をインストール、ビルド、テストする方法を紹介する動画です。いきなり言語仕様を勉強するより、短い動画を確認して、雰囲気をつかむのが良さそうです。

How to Write Go code

https://golang.org/doc/code.html

上記の動画とは内容的に近いチュートリアルです。
言語仕様の網羅性としては、後述の A Tour of Go の方が良いですが、いきなり個々の細かい言語仕様を勉強するのは辛い場合に、こちらの方を先にやるのが良いかと思います。コードを書く際に必要な内容が網羅され、かつ比較的短くまとまっています。

A Tour of Go

https://tour.golang.org

公式のチュートリアルです。言語仕様が比較的コンパクトにまとまっているので、最初のとっかかりとして良いかと思います。演習問題もついていて、理解度の確認に良いかと思います。

チュートリアルを一通り紹介する動画もありました。

https://www.youtube.com/watch?v=ytEkHepK08c

An Introduction to Programming in Go

O'Reilly Mediaから出版された "Introducing Go - Build Reliable, Scalable Programs" のオンライン版が無料で読むことができます。内容的には A Tour of Go と同じですが、こっちの方が詳しそうです。

Next Steps の章で、本書を読み終えた後に取り組むべきことが紹介されています。いきなりオープンソースのプロジェクトに参加するのは難しいと思いますが、それ以外は初心者でもなんとかやれるのでは?

Writing Web Applications

ここまでやって慣れきたら、何か作ってみるのが良いと思いますが、いきなりスクラッチで書くのが難しいという方は、実用的なアプリケーションを題材にしたチュートリアルを写経するのも手かと思います。

以下は、簡単な Wiki を Web フレームワークなし、標準 API だけで、作るという記事です。データ型、関数、ファイル I/O、HTTP などが網羅されていて、言語仕様の復習にもなり良いかと思います。

https://golang.org/doc/articles/wiki/

その先は?

ここに参考になるドキュメントが一通りまとまっているので、眺めてみて気になるのを見るのが良いと思います。

https://golang.org/doc/

Go の設計思想を理解するという意味では、以下の動画が参考になると思います。

とりあえず以上です。