Ruby
Rails
CentOS
vagrant

まっさらなCentOS7にRailsの開発環境を構築する

More than 1 year has passed since last update.

執筆日

2017/08/30

はじめに

  • Windows 10 Pro v1703 b15063.540
  • VirtualBox 5.1.26 r117224 (Qt5.6.2)
    • Extension Pack 5.1.26 r117224
  • Vagrant 1.9.6
    • vagrant-share 1.1.9, system
    • vagrant-vbguest 0.14.2

以上の環境に構築。
バージョンの違いにより、動かない場合あり。

VagrantでCentOS7を用意する

boxをダウンロードする

1.適当なディレクトリを作成。
2.以下のコマンドを実行。Vagrantfileが作成される。

vagrant init centos/7

3.必要があれば、Vagrantfileを編集。
4.以下のコマンドを実行。初回なのでダウンロードが発生する。

vagrant up

sshで接続出来る様にする

1.以下のコマンドを実行。

vagrant ssh-config --host [ホスト名] >> [.sshのパス]/config

2.以下のコマンドで接続。

ssh [ホスト名]

Rubyのセットアップ

rbenvとruby-buildをインストールする

1.事前準備。

$ sudo yum -y update kernel
$ sudo yum -y install kernel-devel git openssl-devel readline-devel zlib-devel gcc gcc-c++

2.gitからクローンして持ってくる。

$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

3.以下のコマンドを実行。

$ cd ~/.rbenv/plugins/ruby-build
$ sudo ./install.sh

4.設定を追記。

$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile

rbenvでRubyをインストールする

1.以下のコマンドを実行。なかなか終わらないが根気よく待つ。

$ rbenv install 2.3.3

Rubyを使える様にする

1.以下のコマンドを実行。

$ rbenv global 2.3.3

Railsのセットアップ

gemをインストールする

1.以下のコマンドを実行。

$ gem install bundler
$ gem install rails

以上で、Railsが使える状態になっているはず。

おわりに

Ansibleとかで自動化したい。