LoginSignup
3

最速最短でUbuntuにCUDAとNVIDIAドライバーをインストールする方法

Posted at

毎度、ググっても出てこない小ネタを取り扱っております。
本記事は個人的な見解であり、筆者の所属するいかなる団体にも関係ございません。

0. はじめに

最近、ChatGPTによりLLMとか大流行りですが、サーバーでGPUを使うという事も随分と一般的になってきました。UbuntuサーバーにNVIDIAドライバーを入れる方法も沢山記事があったりしますが、どれも微妙に違っていて何が最適なのかよく分からなかったので、NVIDIA社のオススメの方法を使ってインストールしてみたという記事になります。

あくまでもUbuntuをサーバーとして利用してGPU(RTX)をサーバーとして利用する場合のインストール方法になります。なので、いきなりcudaとかインストールしてしまいます。ご注意ください。

1. 前提

1-1. 参照資料

以下のURLの資料を元にインストールします。

NVIDIAインストール
NVIDIA Driver Installation Quickstart Guide :: NVIDIA Tesla Documentation
https://docs.nvidia.com/datacenter/tesla/tesla-installation-notes/index.html

1-2. OS

以下のような環境にインストールします。

項目 詳細
OS Ubuntu 22.04.3 LTS
OSの状態 インストール直後の状態
CPU AMD Ryzen 5 2400G with Radeon Vega Graphics
GPU NVIDIA GeForce RTX 2070

2. 「1.1. Pre-Installation Requirements」を実行する

NVIDIA Driver Installation Quickstart Guideの1.1はインストール下準備です。

2.1. Verify You Have a CUDA-Capable GPU

CUDAが利用できるGPUであるかどうか確認します。

lspci | grep -i nvidia

こんな感じの結果が表示されます

01:00.0 VGA compatible controller: NVIDIA Corporation TU106 [GeForce RTX 2070] (rev a1)
01:00.1 Audio device: NVIDIA Corporation TU106 High Definition Audio Controller (rev a1)
01:00.2 USB controller: NVIDIA Corporation TU106 USB 3.1 Host Controller (rev a1)
01:00.3 Serial bus controller: NVIDIA Corporation TU106 USB Type-C UCSI Controller (rev a1)

2.2. Verify You Have a Supported Version of Linux

サポートされているLinuxディストリビューションかどうか確認します

uname -m && cat /etc/*release

こんな感じの結果が出力されます。

x86_64
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=22.04
DISTRIB_CODENAME=jammy
<<<後略>>>

2.3. Verify the System Has gcc Installed

gccがインストールされているかどうか確認します

gcc --version

こんな感じの結果が出力されます

gcc (Ubuntu 11.4.0-1ubuntu1~22.04) 11.4.0
Copyright (C) 2021 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

2.4. Verify the System has the Correct Kernel Headers and Development Packages Installed

Kernel Headerパッケージが入っているかどうかという話ですが、パッケージでインストールする場合には自動的にインストールされるはずなので、無視して構いません。runfileでインストールする場合はインストールしておきましょう。

2.5. Install MLNX_OFED

GPUDirectStorage (GDS)を使わない場合は無視して構いません。
今回は使わないのでスキップします。

2.6. Choose an Installation Method

Linuxディストリビューションのパッケージでインストールすることをお勧めしますよ、と書いているだけなのでスキップします。

2.7. Download the NVIDIA CUDA Toolkit

NVIDIA CUDA Toolkitをダウンロードします。
ダウンロードするURLは以下です。

今回は、OS-->「Linux」、Arch-->「x86_64」、Dist-->「Ubuntu」、Version-->「22.04」、Installer Type-->「deb(network)」を選択しました。
image.png

出力されたインストラクションは以下の通りです。

wget https://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/repos/ubuntu2204/x86_64/cuda-keyring_1.1-1_all.deb
sudo dpkg -i cuda-keyring_1.1-1_all.deb
sudo apt-get update
sudo apt-get -y install cuda

上記を実行します。

cuda-driverのみインストールしたい場合は、

sudo apt-get -y install cuda-drivers

としてください。

エラーがなくインストール終了したらOKです。
image.png

3. インストールの確認

3-1. CUDAインストール確認

リブートする前に何がインストールされたかcuda関連パッケージを確認します

以下のコマンドでインストールされたcuda関連パッケージを確認できます。

apt list --installed cuda\*

必要なCUDA DriverやToolkitがインストールされていること確認しましょう

3-2. NVIDIAドライバーインストール確認

以下のコマンドでインストールされたNVIDIAドライバーを確認できます。

sudo apt list --installed nvidia\*

4. 再起動

リブートします

sudo reboot

5. 再起動後の確認

5-1. NVIDIAドライバーの確認

ディストリビューションのデフォルトnouveauドライバーが無効になっているか確認します。

lsmod | grep nouveau

何も検索結果が出力されなければOKです。

あちこちで書かれているNVIDIAドライバーインストール記事では、nouveauドライバーを無効にすると書かれていますが、本記事の方法では無効にする必要はありません。自動的に無効になります。

NVIDIAドライバーに切り替わっているか確認します。

lsmod | grep nvidia

以下のように出力されたら切り替わっています

nvidia_uvm           1761280  0
nvidia_drm             90112  3
nvidia_modeset       1314816  6 nvidia_drm
nvidia              56619008  210 nvidia_uvm,nvidia_modeset
drm_kms_helper        249856  1 nvidia_drm
drm                   696320  7 drm_kms_helper,nvidia,nvidia_drm
i2c_nvidia_gpu         16384  0
i2c_ccgx_ucsi          16384  1 i2c_nvidia_gpu
video                  73728  2 asus_wmi,nvidia_modeset

5-2. NVIDIA-SMIの実行

nvidia-smi

こんな感じの結果が出力されます
image.png

6. まとめ

NVIDIAドライバーインストールは様々な記事がインターネットには溢れていて、情報が錯綜していますが、恐らく上記の手法が最速最短の方法だと筆者は思っております。もっと簡単な方法がありましたら、コメントにお寄せいただくと幸いです。

7. 謝辞

最も簡単にNVIDIAドライバーをインストールする方法をお教えいただいたNVIDIA佐々木様に感謝いたします。

おまけ: NVIDIA ドライバーのインストール

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
3