Help us understand the problem. What is going on with this article?

愛知県で宇宙開発やってます

概要

annie-spratt-Ef1H5YTTmZ8-unsplash.jpg
皆様、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます:sparkles::sparkles:
この記事は、趣味で宇宙開発をしている団体「リーマンサット・プロジェクト」がお送りする
新春アドベントカレンダーです。
本日1/12(火)は、私、横山尚也が記事を担当させていただきます。
愛知在住なので愛知県に即した宇宙開発の記事をお届けしたいと思います。
全く技術的な話を書いていなくて申し訳ない気持ちがあるのですが、一風変わったものとして読んでもらえるとありがたいです。

自己紹介

まずは私の簡単な自己紹介:snowman2:をさせて下さい。

名前:横山 尚也(よこやま なおや)
所属:リーマンサットプロジェクト 広報部 技術広報課
住まい:愛知県豊田市在住
普段の仕事:回路エンジニア(回路歴10年目になりますが、まだまだ勉強中です。)
趣味:宇宙開発、音楽鑑賞(JAZZ好き)、異業種交流会の企画、世界中を旅すること、ドライブ

リーマンサットでは、日頃の宇宙開発の様子を記事に書いてリーマンサットのブログに投稿したりしています。
人と交流したり、記事を書いたり、宣伝するのが大好きな性格です。

私の趣味の一つに、異業種交流会の企画があります。とにかく色んな人と関わることが大好きなのです。
過去にリーマンサットのイベントとして、異業種の方もお招きしたオンライン交流会:beers:を実施しました。
その時のブレスト会で生まれたアイデアは、イラストレーター Minamiさんにイラスト:pencil2:に仕立ててもらいました。
自分1人ではできないことを誰かに助けてもらう素晴らしさを体感できました。
vol.2の記事に記載されているので是非ご覧になって下さい。

■記事
オンラインで出来る宇宙アイデアブレスト会vol.1【事前準備編】
オンラインで出来る宇宙アイデアブレスト会vol.2【実践編】
★Minamiさんのアイデアイラスト:3Dスプラトゥーン
3Dスプラトゥーン.jpg

記事を書こうと思った背景〜愛知の宇宙事情を届けたい〜

少し前置きが長くなってしまいましたが、今回記事を書こうと思った理由はこれです。

:sob::sob::sob:愛知県から発信される宇宙開発の記事や情報が少なすぎる〜〜:sob::sob::sob:

なんとかせねばという思いから記事を書きました。
愛知県には、面白い会社やモノづくり企業があり、
また宇宙に限らずオシャレなお店やイベントが愛知には沢山あるのに全然情報源がないなと感じていました。

そのため今回の記事では愛知県の宇宙企業やコミュニティ情報をバンバンお届けしたいと思います!
それでは参りましょう!

リーマンサット・プロジェクト 名古屋支部

"リーマンサット・プロジェクト"、"名古屋"と言えば、こちらの"名古屋支部"でしょう!
支部長の近藤さんは、行動力溢れるリーダーです。
なんと名古屋から東京まで自転車で旅行するというほどの猛者です:bike:
宇宙開発と地域の方とのつながりをもっと増やして、愛知県を盛り上げられればと考えており発足しました。
支部長の近藤さんが大切にしている価値観”地域の方と触れ合う心”を大切にしているのが、
とても良く伝わってくる支部になります。
宇宙ポスト:mailbox_with_mail:もやっていますので、名古屋で宇宙に関わりたい方はぜひ!
rsp_nagoya_1.jpg
詳しい名古屋支部の情報は、こちらのページに記載されているので覗いてみて下さいね〜。
■名古屋支部記事
リーマンサット・プロジェクト名古屋支部です!
■名古屋支部の記事一覧はこちらです。より詳細に活動を知ってもらえます。
名古屋支部活動一覧

PDエアロスペース

次に愛知県の宇宙ベンチャーといえば、PDエアロスペースさんです!
民間主導で「宇宙飛行機(スペースプレーン):airplane:」の開発を手掛けており、
宇宙旅行や宇宙太陽光発電所など、民需としての宇宙利用の拡大を目指しています。
※ホームページはこちら
Pegasus.jpg
PDエアロスペースでは、民間宇宙機開発を加速させるためにプロのボランティア(プロボノ)を募っています。
総称して”宇宙ハウス”と呼んでいるのですが、実は私(横山)もPDエアロスペースの宇宙ハウスメンバーなんです。
企画渉外Grに所属していて、宇宙ハウスのブランディングのお手伝いをしています。

2020年2月にPDエアロスペースとリーマンサット・プロジェクト 名古屋支部の交流会も実施しています。
その時の様子を私の方で記事にまとめて書いたので、もし良ければ覗いてみてください。
また海外の人にもリーマンサットを知ってもらいたかったので英語verも書いています。
■交流会記事
PD AeroSpace × リーマンサット宇宙交流会やっちゃいました!
※英語版はこちら

SpaceWorld Project

最後に、SpaceWorld Project(スペースワールド プロジェクト)の紹介になります。
僕が2021年から立ち上げた愛知県を拠点に宇宙開発のオンラインプロジェクトになります。
有料のコミュニティになっていて、巷でいうところのオンラインサロンですね。

ホームページはこちらになります。

僕はモノづくりのエンジニアが本業務:tools:になります。
本業ではもちろん利益が得られるようにモノづくりを心がけていますが、
趣味から始める&利益やリスク度外し&自分たちがワクワクすることを1から企画、設計、宣伝してみたいなと思い、
このプロジェクトを立ち上げました。

小さい頃からラジコン:helicopter:が大好きでした。
宇宙ラジコン(スペースドローン)を作る&宇宙にスペースドローン:airplane_small:を飛ばして、
遠隔操作でドローンを制御し、宇宙空間の様子をVRゴーグルで見てラジコンのように遊んでみたいなと思っていました。
実現性は度外視で、まずは”皆で遊べる宇宙ラジコンをどうやったら作れるか考えたくて”、
有料コミュニティを立ち上げちゃいました(笑)
それも含めて”夢と現実の実現性のPDCAサイクル”を回してみることに興味があったんです。
モノづくりの醍醐味は、夢と現実の狭間だと考えています。敢えて夢から始めてみることにしました。
現実はこれからしっかり調べていきます。

★僕たちの目指す姿の一例の画像が下記になります。
僕たちが手掛けた製品を手に取ってもらった人にこんな体験をしてもらいたいんですよね〜:star:
こんな表情で感動してくれたらスゴくやりがいを見出せます。
スクリーンショット 2021-01-10 18.13.19.png
■SpaceWorld Projectのイベントもやっちゃいます。
1/23(土) 21:00〜 オンラインで出来る宇宙アイデア交流会を実施予定なので、
ご都合良ければ遊びに来ていただけると嬉しいです。Peatixとフラスコで募集しています。
1/23(土)オンラインで出来る宇宙アイデア交流会

おわりに

rita-vicari-m6RCv8K0rTM-unsplash.jpg
今や全国各地、全世界で宇宙開発のベンチャー企業や事業が多く登場しています。
それと並行するかのように宇宙のオンラインサロンやコミュニティも多々産まれていますので、
色々参加してみて、自分にあったコミュニティを見つけていくのも楽しいと思います。

私の知り合いの宇宙好きの方で、こんな名言があります。
「一緒に宇宙を楽しみましょう:rocket:
まさにその言葉の通り、皆のそれぞれの価値観に合った宇宙の楽しみ方があっていいと思います。

今回の記事では、愛知県にはこんな宇宙プロジェクトがありますよ〜という紹介をさせていただきました。
三密が厳しくなった昨今だからこそ、オンラインで出会える楽しみが新たに生まれたと思います。
2021年は、ぜひこの機会にオンラインで遊びにいらして下さいね!

リーマンサット・プロジェクトは「普通の人が集まって宇宙開発しよう」を合言葉に活動をしている民間団体です。
他では経験できない「宇宙開発プロジェクト」に誰もが携わることができます。

リーマンサット・プロジェクトに興味を持たれた方はこちらからお気軽にどうぞ。
また本プロジェクトでは寄付も募っています。

次回(1/13)は@Gan0803 さんによる「1 / f で七色にゆらぐLED照明を電子工作する(入門レベル)」です!
お楽しみに〜〜〜!!

ynaoya_swpjt
宇宙開発を行うオンラインプロジェクト"SpaceWorld Project"の代表をしています。ワクワクすることが大好きです。 Qiita登録したばかりですが、よろしくお願いします。
https://spaceworld-pjt.com/
rymansat
「2機目の人工衛星が2021年に宇宙へ飛び立ちます!」 ●普段は宇宙開発に関わっていないサラリーマンが身近で誰でもできる宇宙開発を実現させることがリーマンサット・プロジェクト(rsp.)の目的です。●キューブサットの開発をはじめ、宇宙を軸として様々なコミュニティやクリエイターとコラボレーションし、民間宇宙開発に関するネットワークを強化、拡張することを目指して活動しています。
https://www.rymansat.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away