Posted at

名簿に載ってる人から来たメールを抽出するスマートメールボックスをつくる

More than 1 year has passed since last update.


目的


  • Excelなどで作成した名簿に載っている人から届いたメールを抽出するスマートメールボックスをつくる


環境

-macOS


手順


  • Excelなどで作成した名簿をcsvに吐きだす。

  • csvからvCardに変換して、CATEGORIES 属性にグループ名を設定する。


    • 例(大学のゼミの学生名簿)


      • CSVの様式


        • 通し番号,所属,学年,性別,氏名(半角スペース区切り),Name(名姓),カタカナ,携帯,メール



      • 正規表現で変換して、拡張子vcfで保存。


        • vCardのCATEGORIES属性に名簿のメンバを放り込むグループを設定しておく。








検索

^\d+\,(.+?)\,(\w\d)\,.+\,(\w+)\ (\w+).*\,.+?\,(\w+)\ (\w+).*\,(\d+\-\d+\-\d+)\,(.+)$



置換

BEGIN:VCARD

VERSION:3.0
N:\3;\4;;;
FN:\3 \4
X-PHONETIC-FIRST-NAME:\6
X-PHONETIC-LAST-NAME:\5
ORG:○○○○大学\1;
TITLE:\2
item1.EMAIL;type=INTERNET;type=pref:\8
item1.X-ABLabel:大学
TEL;type=CELL;type=VOICE:\7
CATEGORIES:研究会学生
END:VCARD


  • 連絡先アプリにvCardのCATEGORIES属性に設定したグループを作っておく(すでにあるのならこの手順はスキップ)。

  • 作成したvCardファイル(vcfファイル)をmacOS Xの連絡先アプリに読み込む(アイコンにドラッグ&ドロップ)。


  • 重複候補を確認… を選び、すでに存在するカードについてはアップデートを選ぶ。

  • メールアプリで、新規スマートボックスをつくり、条件として、差出人が特定のグループのメンバーである でvCardのCATEGORIES属性に設定したグループを含めるようにする。


更新


  • グループのメンバを更新する場合、連絡先アプリのグループのメンバーをグループから削除する。(グループを空っぽにする)

  • 更新された名簿のvCardファイルを読み込んで、重複分はアップデートする。