Edited at

Soracomスターターキットで作るGPSなしの位置情報トラッカー ~その1~

More than 1 year has passed since last update.

Soracomスターターキットで3G接続したRaspberry PIと

Google Geo Location APIを使って、GPSなしのGPSトラッカーを作成したときのメモです。

https://github.com/ymmtyuhei/geolog


Bill of Materials

F47F157F-C45B-4601-9840-79177CE42A35.jpg


準備


Raspberry PIを3G接続する

SORACOM x RaspberryPi ハンズオン - 3G接続-


Google Geolocation キーを取得

キーの取得、認証


Ambient

サインアップ・ログインし、チャンネル一覧から「チャンネルを作る」

Ambient 「チャンネルを作る」

「グラフ種類」「地図」のチャートを設定します

スクリーンショット 2018-04-13 20.17.48.png


環境構築


ソフトウェア

SSID取得、GeolocationAPI、Ambientへ送信する、簡単なスクリプトをNode.jsで書きました。

先に取得したGeolocation APIのトークンと、Ambientのトークンをスクリプトに設定して下さい。

https://github.com/ymmtyuhei/geolog


永続化

さきのNode.jsのスクリプトをPM2で永続化する設定をしました。

npm install pm2 -g 

pm2 start GeoLog/index.js
pm2 save
pm2 startup


Ambient上で確認

Ambient上に位置情報がプロットされます

スクリーンショット 2018-04-16 13.03.48.png


運用にかかった費用

1時間ほど動かしてみたところ、以下のような転送量が確認されました。

種別
1時間あたり転送量
1時間あたり転送量(その2)

上り
52.3KiB (0.05107 MiB)
113.7KiB

下り
188.2KiB (0.18379 MiB)
69.5KiB

* s1.standard 上り0.24 円/MB 下り0.8 円/MB

スクリーンショット 2018-04-16 12.37.00.png


その2へ続く

今回はRaspberry PI上からGeolocation APIへ直接リクエストを送りましたが、

AWS IoTとLambdaを使って、SSIDを取得した以降の処理をクラウドで実行したいとおもいます。

Soracomスターターキットで作るGPSなしの位置情報トラッカー ~その2 AWS IoT連携~