Help us understand the problem. What is going on with this article?

git コマンドでデフォルトブランチ名を取得する

デフォルトブランチとは?

GitHub や Bitbucket ではリポジトリの設定画面からデフォルトブランチを設定できます。デフォルトブランチの呼ばれ方はサービスや文脈によっても異なり「メインブランチ」「ベースブランチ」などと呼ばれることもあります。

デフォルトブランチの設定は、主に以下の場面で使われます。

  • git clone した時に最初にチェックアウトされるブランチ
  • ブラウザでリポジトリを見た時に最初に表示されるブランチ
  • プルリクエスト作成時の標準のマージ先ブランチ

何も設定しないと master に設定されていますが、そのリポジトリのベース開発ブランチを設定しておくと何かと便利です。

デフォルトブランチ名を取得するコマンド

以下のコマンドで取得できます。git の便利ワンライナーを作るときの部品などにどうぞ。

「origin/master」のフォーマットで取得する場合:

git symbolic-ref --short refs/remotes/origin/HEAD

「master」のフォーマットで取得する場合:

git symbolic-ref refs/remotes/origin/HEAD | awk -F'[/]' '{print $NF}'

ワンライナーの awk はスラッシュ区切りにした上で最後のフィールドだけを出力しています。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした