Python
Pycharm

「PyCharm の auto-test が地味に便利」を初心者が試してみた

More than 1 year has passed since last update.

PyCharm の auto-test が地味に便利を初心者が試してみた。
なるほど理解。

  • Create New Projectからtesttestプロジェクトを作成

Location: C:\Users\ymko\PycharmProjects\testtest
interpreter: python3.6.1とか

でCreateをクリック

  • testtestの下にp.pyを作成
p.py
class azurlane(object):
    def favorite_chara(self):
        return 'unicorn'
  • testtestの下にtestsフォルダを作成

p.pyのエディタ画面に戻り、class azurlaneのところにカーソルを合わせて右クリック。
Go totestをクリック。
Create New Test...をクリック。

Target directoryをC:/Users/ymko/PycharmProjects/testtest/tests
test_favorite_charaの左側にチェックを入れてOKをクリック

生成されたものにp.pyからclassをインポートしてテスト内容を追加

test_azurlane.py
from unittest import TestCase

from p import azurlane

class TestAzurlane(TestCase):
    def test_favorite_chara(self):
        a = azurlane()
        self.assertEqual(a.favorite_chara(), 'unicorn')

test_azurlane.pyを開いた状態でCtrl+Shift+F10キーを実行するとテストが実行される

左下側のペインに Toggle auto-test のアイコンがあるので有効にする

p.pyを編集するたびに自動テストが走って便利!

参考

Python3のimport・下位/上位階層のモジュールをインポートしたい【import】【Python3】 - DRYな備忘録

PyCharm の auto-test が地味に便利 - Qiita

PyCharm テストコード自動生成 - Qiita

Pythonでunittestを実行する(初心者用) - Qiita

Creating and running a Python unit test - PyCharm - Confluence