マイクロサービス
マイクロサービスアーキテクチャ

第6章 デプロイ

CI,CD

  • 継続的デリバリー
  • CDにはCDを第一級の概念として採用していツールが必要
  • ビルドパイプラインを構築する
    • コンパイルと高速テスト
    • 低速テスト
    • UAT
    • 性能テスト
    • 本番環境

Docker

  • 軽量コンテナ上に構築されたプラットフォーム
  • 「アプリ」を作成してデプロイする
  • サービスのビルドにDockerアプリケーションを作成され、Dockerレジストリに格納して使う
  • Dockerを1台のマシン上で動くPaaSと考える
  • IaaSとPaaSの間

まとめ

  • 管理するサービスが増えるため、デプロイ時に考慮すべきことは多くなる
  • CI,CDを導入し、デプロイの自動化に取り組むことが重要になる