Help us understand the problem. What is going on with this article?

ググり方の作法

More than 3 years have passed since last update.

「検索ワード」の横の :mag:をクリックするとGoogleで検索します。

どうも。ヤギちゃんです。

'15の春キャンのことでした。僕はBirthDateBaseというWebサービスを開発していました。(今は休止中。「休止」だよ!「終了」じゃないよ!)

アニメキャラや芸能人、さらには歴史上の人物までもの誕生日を投稿し、共有したり保存した人やキャラの誕生日には通知をだすという(予定の)SNSだったのですが、その人やキャラにタグ付けする機能(例えば高槻やよいちゃんだったら「THE IDOLM@STER」、「765プロダクション」など)をつけようと思い、闇に呑まれよ!ハマりました。

Webサービス開発コース(当時はWebプログラミングコース)ではSinatraというフレームワークを使っていたので、

「Sinatra activerecord タグ機能」 :mag:

などとググっていました。

しかし、僕が求めているような情報は全くありませんでした。

そして、キャンプが終わり、落ち着いてからあることに気づきました。

タグってことは他対他のリレーショナルを実装せればいいわけだ、と。

そこで、

「Sinatra activerecord 他対他」 :mag:

とググると…

Rails4で多対多のリレーションをモデルに実装する - Rails Webook

一発で出てきました。

has_and_belongs_to_many を使うのがキーだったようです。

何が言いたいか

プログラミングの初心者がつまづくのはググり方もあると思います(初心者でもないのにハマることもありますが…)。

そこで、ググる時のコツは

  • 根本的に何をしたいかを考える(タグ機能 -> 他対他、 HTMLエスケープ -> 置換 など)
  • 何のことを調べたいかを考える(言語なのか?フレームワークなのか?IDEなのか?フロントエンドなのか?)

なのじゃないかなぁと思います。

こういうのも気をつけよう!というのがあったら教えてください。

さて明日、6日は@KawakawaRitsuki(ごっちゃん!!)のCrashlyticsを活用しようです!
Android...ですかね?僕はWebにしか明るくないのですが楽しみです!

お楽しみに!

ygkn
JSer。 WriterLighter ( http://writerlighter.github.io/ )という小説用のテキストエディタを作っています。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした