iPhone
EC2
Web
AngularJS
超高速開発

Wavemaker 日本ではまだ知られていない 高度な機能をもったノンプログラミング IDE

More than 3 years have passed since last update.

■紹介するソフトウェア

「Wavemaker studio」 http://www.wavemaker.com/

日本ではまだ知られていないであろう、wavemaker studio について紹介します。

私がwavemakerに着目したのは、2012年頃、ノンプログラミングでの開発が現実味を帯びてきたころです。

■当ソフトウェアの特徴と変遷

wavemaker は2014年までは、デザイン的に冴えない見栄えと、難しいdojoフレームワークを活用したwysiwyg(what you see is what you go : あなたのみたままがあなたがやりたいことになります)のシステムをオープンソースで提供していました。

当時の肝はdojo datagrid といって、開発者が結構面倒だとしているデータベースから情報を引っ張り画面出力する、という機能をウィジェット(部品)化しており、それだけで開発生産性が高まる、という特徴がありました。他、画面のイメージは、webサイト用によくあるwysiwigと同じような使い方でデザインする、というものでした。

 当時、amazon ec2が出始めれば、すぐにec2への直接デプロイをサポートするなど、このチームは技術面では先進技術を素早く取り入れる体制があります。 (アメリカに拠点がありますがインドのメンバーが多くいる開発会社です)

 ところが、2014年に、運営会社の組織体制が変わり、スタートアップ的な動きで製品として開発が加速され、wavemaker7 シリーズに移行して以来、怒涛のようにソフトウェアとして向上しました。

現在は、webブラウザを通して、wysiwygの超高速開発の環境が使えます。

クラウドファースト、モバイルファースト、を目的としているため、

クラウド環境への直接デプロイはもちろん、モバイルビューへの自動変換、cordova(phonegap)の機能のサポート、ios(iphone,ipad)ビューへの自動変換、google mapなどのよく使われるものの部品化、チーム開発、など、様々な機能があります。

また、mysqlデータベースデザイナーや、ソーシャルメディアのOaut、将来的には課金の機能など、その時点で必要と思われれる機能をどんどん部品化してゆき、超高速開発をより推し進めているソフトです。内部言語も、angularJs に置き換わり、最先端の技術を山盛り搭載しています。

以前は完全オープンソースでしたが、

現在は商用に移りつつありwavemaker studioを利用するには若干月額料金がかかるようになりました。また開発主体が海外なので日本語サポートはありません。

(それが日本の利用者がつかない、もっとも端的な理由ですが)

■フリーで使えるwavemaker desktopバージョン

現在はまだフリーのデスクトップバージョンが提供されています。(サポートが続くか明確なアナウンスはありません)

[ダウンロード]

http://www.wavemaker.com/downloads/studio-desktop/7.8.0/wavemaker-studio-desktop-installer-7.8.0.jar

■私が推奨する使い方。

このツールを実際の現場で活用するには、料金、保守、中身、品質などの面でハードルがあるでしょう。そこでこのwysiwyoツールは、プロトタイプ開発に使うことをお勧めします。ツールのことを周囲に理解されないと怪しがられるかもしれませんが、そこらのプロトタイプツールよりよほど多機能、高性能でおすすめしています。

(コードを書いたほうが早い、と勘違いしないで!)

単純なwebであればよいですが、データベースと連携する、mapを表示する、画面の配置、色を変えるなど、その場で簡単に変更しながら議論できます。

■コミュニケーションの場

フォーラムを介した小さなコミュニティーがありますが、

私が数年前から書き込みをちょこちょこしていた程度で、日本の方はまだ他にいらっしゃらないようで寂しい限りです。

http://dev.wavemaker.com/forums/

日本の人に興味をもっていただけたらと思い、情報を書きました。

気に留められたかた、フォーラムに意見をかいてください。

現在は次々と新しい超高速開発環境が出ていますが、まだ日本で知られていない、という点で、

書籍を書くなどするとよいと思っています。

■qiitaで紹介する目的

1.純粋にまだ皆が知らないであろう優秀なツールを紹介したかったから

2.一緒にwavemakerの日本語書籍を書いてくださるかたを探しているから。

2に興味あるかた、私もまだ興味本位ですがメッセージいただけると幸いです。

得に英語がわかる必要はありません。

[追記2016/4/13]

ストックしていただいた方、ありがとうございます。

どうでしたかwavemakerの印象は?実際に利用されましたか?

差し支えなければ何でも良いのでコメントくださいませんか。