Twitter
ifttt
GoogleHome

Google Homeからツイートしたい

序文

Google Homeを購入したら真っ先にやるのが家電の操作。
それに飽きた頃手をつけるのが SNS などにアウトプットする作業の簡易化。
Google Homeからツイートできれば、まさにつぶやきを記録できるはずです。

目的

どんな手段でも良いのでGoogle Home からツイートする。

構成

ifttt を使います。
thisに Google アシスタント。 that に Twitter を選ぶだけ。
後は Twitter 側にiftttが操作できるように 許可します。
もう何も難しくありませんし 同じことをやっている記事が既に山ほどあります。
Google HomeにつぶやくとTwitterでつぶやくやつ、IFTTTですぐできた。

成功したスクリーンショットを撮るまでもない。

今後の課題
とっても簡単にifttt-twitter連携できたものの、内容には不満があります。

  • 喋り損ねた際にそのまま送信される
  • メッセージに謎のスペース
  • 短いメッセージしか認識してくれない

使用頻度がまれであれば、これで見逃しても良いのですが、日常的に利用するつもりなのでちょっとこのままでは許せません。
噛みまくって同じようなツイートを繰り返すのは恥ずかしすぎますよね。
誤変換が確認できないのも辛い。メッセージが20文字を超えると認識が怪しくなってきます。あと、グーグルホームに何度も分かりませんと言われると正直へこみます。
多少手順が煩雑になっても良いので、もう少し確実に発信内容をコントロールできるようにしたいです。