LoginSignup
67
48

More than 5 years have passed since last update.

pyenvをちゃんと消してから入れ直す

Posted at

はじめに

Nortonのクリーンアップをしたものをそのままゴミ箱に捨てたところ証明書周りでエラーが出たのでpyenvを入れ直したのですが,アンインストールするだけでは治らなかったので書いておきます

環境

  • macOS High Sierra 10.13.3
  • バージョン管理はpyenv-virtualenvを使用

メモ

  • パスを変える必要はないので, パスの記述は消しません
  • pythonごと消すのでバージョンを覚えておく必要があるならば事前に確認しておいてください

手順

pyenv関連のファイルを削除

こちらを参考にさせていただきました
Pyenvをuninstallするだけではちゃんと消えてくれないので周りのファイルもなるべく消します

$ which python  #=> /Users/xxx/.pyenv/shims/python みたいなパスが出ると思います
$ rm -rf /Users/xxx/.pyenv  # 上の操作で出てきたパスの.pyenvまでのパスを入力します

ここでpermission deniedが出て, 消せないファイルがでてくると思いますが結論からいうと僕の場合はこれ以上は何もしなくても大丈夫でした

pyenvのアンインストール

$ brew uninstall pyenv-virtualenv  # virtualenvを使っている場合はこれを先にする
$ brew uninstall pyenv
$ brew list  # pyenv, virtualenvが消えていることを確認する

pyenvの再インストール

$ brew install pyenv
$ brew install pyenv-virtualenv

pythonのインストール

$ pyenv install --list  # 入れたいpythonのバージョンを確認する
$ pyenv install 3.6.1  # 例) python3.6.1をインストールする
67
48
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
67
48