MongoDB

MongoDBの基本的な使い方

More than 1 year has passed since last update.


RDBとの違い

RDB
MongoDB

テーブル構造
JSON形式

SQL文
Mongoクエリ

Database
Database

Table
Collection

Row
Document

Column
Field

Index
Index

Primary key
_id


MongoDBへ接続する前に

MongoDBがローカルPCにインストールされてMongoDBが起動している必要があります。

Mongoが起動していない場合はMongoDBインストールでMongoDBを起動します。


MongoDBへ接続

ターミナルからローカルPCのMongo Shellへ接続します。


ターミナル

$ mongo


データベースを一覧表示します。


MongoShell

> show dbs

local 0.000GB
>

データベースを切り替えます。

存在しないデータベースのコレクションでドキュメントを挿入した時にデータベースとコレクションが自動作成されます。


MongoShell

> use mydb


使っているデータベースを表示します。


MongoShell

> db

mydb

ドキュメントを挿入します。


MongoShell

db.mycollection.insert(

{
"name" : "Taro",
"age" : 20,
"address" : {
"zipcode" : "1234567",
"city" : "Tokyo"
}
}
)

使っているデータベース内のコレクションを一覧表示します。


MongoShell

> show collections

mycollection

コレクション内のドキュメントを一覧表示します。


MongoShell

> db.mycollection.find()


nameの値を"Taro"から"Jiro"へ変更します。


MongoShell

> db.mycollection.update({"name": "Taro"}, {$set: {"name": "Jiro"}})


条件に一致したドキュメントを削除します。


MongoShell

> db.mycollection.remove({"name": "Jiro"})


コレクションを削除します。

ドキュメントも削除されます。

コレクションがひとつもないとデータベースも自動削除されます。


MongoShell

> db.mycollection.drop()

true

使っているデータベースを削除します。

コレクションとドキュメントも削除されます。


MongoShell

> db.dropDatabase()


Mongo Shellを終了します。


MongoShell

> exit

bye