Help us understand the problem. What is going on with this article?

ffmpegで音声をカット編集

More than 5 years have passed since last update.

ファイルの最初を抜き出す(最後をカット)

ffmpeg -i input_file.mp3 -t 3600 output_file.mp3

input_file.mp3の、0秒~3600秒までを抜き出してoutput_file.mp3というファイルに出力する

ファイルの途中を抜き出す(前後をカット)

ffmpeg -i input_file.mp3 -ss 60 -t 3540 output_file.mp3

最初に無音時間があって最初の1分だけ切り、録音開始から1時間したらその後はいらないというパターン

input_file.mp3の、60秒~3600秒までを抜き出してoutput_file.mp3というファイルに出力する

ファイルの最後を抜き出す(最初をカット)

input_file.mp3の、最初の60秒をカットして、それ以降は全部生かす場合。

この場合は、input_file.mp3の音声ファイルの長さを調べ、秒数に直し、そこから60引いて、出力するファイルの長さを計算する。

ffmpeg -i input_file.mp3

このようにコマンドを打つと、ファイルの情報が分かる。

ffmpeg version 2.5.3 Copyright (c) 2000-2015 the FFmpeg developers
(略)
Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'input_file.mp3':
  Metadata:
    major_brand     : M4A 
    minor_version   : 0
    compatible_brands: M4A mp42isom
    creation_time   : 2015-01-20 22:55:38
    iTunSMPB        :  00000000 00000840 00000000 0000000056F0E3C0 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000
  Duration: 09:11:15.50, start: 0.000000, bitrate: 314 kb/s
    Stream #0:0(und): Audio: aac (LC) (mp4a / 0x6134706D), 44100 Hz, stereo, fltp, 313 kb/s (default)
    Metadata:
      creation_time   : 2015-01-20 22:55:38
      handler_name    : Core Media Audio

Duration: 01:00:00.00というのがファイルの長さ。
9時間11分15.50秒で終わっているということを表示してくれている。

Terminalを電卓のように気軽に使おうとすると、スペースなどをいれなければいけないのが面倒なので、計算にはbcコマンドを使用する。

計算が終了したらCtrl+Dでbcコマンドを終了することができる。

$ bc
bc 1.06
Copyright 1991-1994, 1997, 1998, 2000 Free Software Foundation, Inc.
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type `warranty'. 
9*3600+11*60+15.50-60
33015.50

仕上がりは33015.50秒になるみたい。

Ctrl+Dを押して計算を終了し、以下のコマンドでカット編集。

ffmpeg -i input_file.mp3 -ss 60 -t 33015.50 output_file.mp3

参考: FFmpegによる動画エンコードの基本

yang_orz
触った言語の順番 アセンブラのさわり(大学の授業) C(大学の授業) C++(大学の授業) PHP(趣味) javascript(ちょっと前) python(最近) プログラミングはあくまで補助、コンテンツが大事なので出来れば一行で済ませたい
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away