iOS/Android開発で別のチームから引き継ぐ際に確認すべきポイント

  • 26
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

概要

 別の開発チームからアプリや案件を引き継ぐ際のチェックリストを作成しました。

確認ポイント

開発

  • 開発中のソースはあるか
  • 開発フローはどうしていたか

リポジトリ

  • GooglePlay/iTunesにアップロードされているアプリとリポジトリのソースが一致しているか前任者と認識合わせ
  • リポジトリ移行すべきか http://qiita.com/tanacasino/items/901723e3463bac38f40e
  • Gitflowなどのリポジトリ運用のルールはあるか
  • コミットルールはあるか

ドキュメント

  • Cacooなどは利用してたか
  • エクセルやパワポなどの資料はどこにあるか

課題管理

  • RedmineやBacklogやJiraなどはあるか

チャットツール

  • SkypeやSlackなどを利用していたか。
  • 過去ログは管理されているか

ビルド

CIツール

  • CIツールはあるか
  • 開発ビルド、リリースビルドのフロー

iPhone

  • AdHoc/AppStoreの秘密鍵やプロビジョニングの情報
  • AppDeveloper情報
  • ビルドTargetはどう管理していたか
  • 検証用向けipa作成やAppStore向けipa作成はどうやっていたか(コマンドラインの情報など)

Android

  • jksファイルのパス等の情報
  • BuildFlavorはどうかんりしていたか

Push通知

バックエンド

  • AWS SNSなどを利用していたか

iPhone

  • APNsの設定
  • 開発用Pushの設定
  • 本番用Pushの設定

Android

  • GCMの設定
  • 開発用GCM(SenderID)の情報
  • 本番用GCM(SenderID)の情報

外部サービス

  • Crashlytics(Fabric)を利用していたか
  • GoogleAnalyticsを利用していたか
  • その他サービスを利用していたか

アプリ配布

  • Deploygateを利用していたか
  • GooglePlayのα機能やβ機能を利用していたか
  • Testflightを利用していたか

リリース

iPhone

Android

  • GoogleDeveloperConsole(Push通知など)
  • Google Play デベロッパー コンソール

まとめ

 引き継ぎ期間が短期間だと効率よくチームのノウハウを吸収する必要があります。もしコレも追加スべき!という情報があれば追記して頂ければと思います。