GitHub
GitHubEducation

クリキャンを楽しく有意義に過ごす方法(Git編)

はじめに

クリスマスキャンプまで残すところ2日です!僕は明後日に予定が入ってしまって参加出来ませんが、気分はクリキャンでやっていきたいと思います!!
そこで、短期間で無駄にならない開発をするためにGithubを活用してみてはいかがでしょうか。
4日しかないクリスマスキャンプの中で開発に充てられる時間は限られています。教科書がキャンプ中に終わってオリジナルアプリに入る方(2,3回目の参加)はキャンプ中に活用するかもしれないので、事前に準備をしておくとスムーズに出来ます。今回はじめてのプログラミング系のコースという方やキャンプがはじめてな方もそのうち使いますので、登録しても損はないかと思います。

既にやってるわ方はさらっと見ていただけると幸いです。

Githubとはなんぞ。

Gitにはレポジトリと呼ばれる実際に作業を行う空間内のファイルの変更点などを管理するものがあります。
レポジトリにも2種類あり、自分のコンピューターの中で管理するものをローカルレポジトリといい、Githubのようなサイトで多人数の人と共有するレポジトリをリモートレポジトリといいます。

アカウントを作ってみよう

まずはGithubにアクセスしてアカウントを作るところから始めたいと思います。すべて英語ですが、普通のSNSの登録と入力内容は大体変わらないので、身構える必要はないかと思います。

Githubにアクセスして必要事項を入力

まずは、Github(下記URL)にアクセスしてみてください。
http://github.com

github-intro.png

アクセスすると、このようにアカウント作成を促すページがありますので、そこに自分のユーザー名 パスワード そしてメールアドレスを入力して、緑色の"Sign up for Github"というボタンを押してください。
メールアドレスは"xxxx@yyy.ed.jp"や"xxxx@yyy.ac.jp"のような学校から配布されているアドレスがある場合は、それを登録してください。アドレスがない場合や、学校のデバイスからでないとメールアドレスにアクセス出来ない方は個人で使っているアドレスを使ってください。

※この画像は11月現在のものなので若干仕様が変更されている場合があります。もし、このようなページではなかった場合は、右上の "Sgin up" というボタンを押してください。

プラン選択


github-2.png

次はプランの選択画面です。後ほど詳しく説明しますが、僕たちはGithub Educationというプランで有料のプランを無料で使うことができるので、上のUnlimited public repositoris freeを選択します。
メールで通知を希望する方は一番下の項目にもチェックを入れてください。

アンケート

github-3.png
最後はアンケートです。3つの質問に答えてください。
そして、興味のあるタグの設定をします。普段参加しているコースの言語やプラットフォームやSDKの種類などをタグ付けしましょう。
これで登録は完了です。登録したメールアドレスに確認用メールが届いているので、メール内のURLをクリックしてみてください。

Github Education(学生,学校職員向けの特典)の登録


Githubには、リモートレポジトリを公開するpublicとメンバーだけに公開するprivateの2種類があります。通常、privateのレポジトリを作れるようにするには月額7ドルを支払う必要がありますが、高校生はGithub Educationに登録することで無料で使うことができます。
Githubは登録していても、こちらの登録がまだお済みでない場合もあります。大体、すぐに審査は終了しますが、記述不備等による リジェクト もありうるのでクリスマスキャンプまでに登録を間に合わせるために早めに行うことをおすすめします。

Github Educationにアクセス


 Github Educationにアクセスします。下記URLからアクセスしてください。
https://education.github.com
https://gyazo.com/31e0212b81929de31e9e46f05356769d

必要事項の入力


https://gyazo.com/acce6814fc3032fc8700fc91e0ef7c38
まず、最初の質問はStudent(学生)と答えてください。
2つ目は人によりますが、個人で使う場合はIndividual accountを選択して、部活やゼミとして使う場合はOrganization accountを選択します。後者は真っ当な理由が無いと審査に通りにくいので、前者で登録することをおすすめします。
https://gyazo.com/418b5682ad8f8fb67397bbe26101afd8
次の画面では学校の情報などが聞かれます。

まず、Nameに本名を入れます。
Verify academic statusでは学校のメールアドレスか生徒証をスキャンして提出します。学校のアドレスが"xxxx@yyy.ed.jp"や"xxxx@yyy.ac.jp"の人は自分のアカウント名のメールアドレスを選択してください。ない方や他の形式のアドレスの方はI don't have a school-issued adressを選択します。すると、Please upload an image of your school IDという表示が出てくるので生徒証のスキャン画像をアップロードしてください。スキャナーで撮影しなくても、スマホで生徒証を撮った画像で大丈夫です。
SchoolNameで学校名を英語で入力してGraduation yearに卒業する予定の年を選択します。
How do you plan to use GitHub?の質問は、Githubでやりたいことを英語で書き記せば大丈夫です。難しい構文など考えず、若干文法がおかしくても率直に書けば通ると思います。

登録完了


以上がGithub Educationの登録です。2,3日もしないうちにメールで通知が来ると思います。審査に通れば、在学期間中、プラーベートリポジトリを無制限に作ることが出来ます。ただし、卒業して進学した場合は、新しい学校で再登録をする必要があります。
もし、リジェクトのメールが返ってきたら、不備がないか入力に再確認して、もう一度挑戦してみましょう。

最後に

クリスマスのご予定は決まりましたか?私は24日,25日で一本アプリを開発することにしました。クリキャンに行かれるかた、デートにいかれる方、開発に勤しむ方などクリスマスの楽しみ方はそれぞれだと思います。クリキャンにいかれる方は是非、 Githubの登録をお忘れなく。。。
では、また24日にお会いしましょう!!