1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

Kibana で使える Elasticsearh の状態確認のためのリクエストたち

Elasticsearch につないだ Kibana の dev tool で使える便利エンドポイントをここに記録します。直接 Elasticsearch にリクエスト飛ばしても同様のことができるとは思いますが、Kibana の dev tool の記法に沿ったものを紹介します。

Kibana で ElasticSearch にリクエストをここから投げられます。
http://your_host_name:5601/app/kibana#/dev_tools/console?_g=()

index として your_index があって設定されている場合を前提にしています。
設定についてはこちらの記事に書きました => https://qiita.com/yamotuki/items/3c9e19d3c8f40144fbf8

環境

Kibana v6.2.3
ElasticSearch v6.7.0

便利エンドポイントたち

Index が作られているか確認

GET /_cat/indices?v

Index の Mapping や Setting などみれる

GET /your_index/

search 全件

実質的にIndexの内部全部見るやつ。

GET /your_index/_search
{
  "from": 0,
  "size": 10000
}

ワード指定 search

GET /your_index/_search
{
  "query": {
    "query_string": {
        "analyze_wildcard": true,
        "default_operator": "AND", 
        "query": "ここに単語*"
    }
  }
}

Indexの削除

DELETE /your_index/

tokenizerがどうやって動いているか確認

analyzer を入れている場合のみ。
以下のクエリで指定する analyzer 名は GET /your_index/ で取得したsettingsのところで確認できます。

POST /your_index/_analyze?pretty
{"analyzer": "my_ja_analyzer", "text": "ここに文章を入れます"
}

出力にトークナイズされた結果が出ますので、どういう感じに検索にマッチするか想像できます。

plugin 入っているかを確認したい

GET /_nodes/plugins

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?