MacOSX
realtek
SDR

雪豹にRTLSDR Scannerをインストール

More than 1 year has passed since last update.

Mac OS Xの10.6にRTLSDR Scannerをインストールしてみた。

platofomioでpython2.7はインストール済みだったので、とりあえず本体をインストール。

$ pip install rtlsdr-scanner

依存でいろいろ入ります。

後はwxpythonのパッケージをwxPython3.0-osx-3.0.2.0-cocoa-py2.7.dmgからインストール。

これだけだとlibrtlsdrとlibusbが無いので、librtlsdrを手動で作ります。portsは使わない主義です。FreeBSDでconfigure作って通したファイルをコピーして、libusb.hをincludeにコピーするとsrc/.libs/の下に.oができてlibのリンクでこけます。

$ cd src/.libs

$ cp /hoge/hoge/libusb.dylib .
$ install_name_tool -id ./libusb.dylib libusb.dylib
$ gcc -L. -lusb -dynamiclib -o librtlsdr.dylib *.o

RTLなドングルにつないでlibrtlsdr.dylibとlibusb.dylibがあるディレクトリで以下を実行。python 2.7はカレントディレクトリをdylibのpathとして入れているようです。

$ python -m rtlsdr_scanner

ウインドウが表示されます。SSGを接続して90MHzにして、ScanメニューからStartを実行。

スクリーンショット(2017-07-08 10.02.32).png

昔スペアは数百万とかしてたと思うのですが、ハードオフで315円のドングルで実現できてしまうって、ほんとすごい時代ですよね。

あまり無線関係詳しくないので勉強します。

Back to Snow Leopard.