開発環境
筋トレ
肩こり
猫背
腰痛

肩こりと戦うエンジニアにおすすめするグッズ

やはり今エンジニアの方が最も注目していることは肩こりじゃないでしょうか。
肩が凝っていては良い仕事ができません。
今回はあると嬉しい便利グッズを紹介します。
katakori_man.png

1.セパレートキーボード

a48ad2555147d03aad041da2e05b51c9_e233029c-526e-4932-92c4-7db2b31be68e.jpg
ErgoDoxEZより

セパレートキーボードとは左右に分割されたキーボードのことで、一般的な物と比べて自然な姿勢で使用することができます。

Barocco_09_s.jpg
一般的なキーボードの手首への負担
Kinesis Corporationより

肩を開いた状態で手首を自然な角度で保つことができるため、肩こりや腱鞘炎の予防となります。
高いので会社に買ってもらいましょう。

2.PCスタンド

computer_side_man.png
pose_necchuu_computer_man.png

ノートPCを使用していると、必然的に目線が下に行きがちです。前かがみの姿勢になってしまうためストレートネックの原因となり、慢性的な肩こりを引き起こしてしまいます。

home-hero-product-image.png

Roost Industries Corpより

PCスタンドを使うと目線に近い位置に設置することができるので、姿勢を正しく保つことができます。
これも高いので会社に買ってもらいましょう。

3.できるだけ良い椅子

REK_18259_20160811174342005_D.jpg
ハーマンミラーより

とても高いので会社に買ってもらいましょう。

4.ストレッチ・筋トレをする

pose_nobi_man.png

ストレッチ・筋トレは、極めて有効です。
良いグッズを揃えたとしても一日中デスクワークのエンジニアの場合、体を動かさなければ筋肉は固まるばかりです。また、すでに凝り固まっている場合は頑張ってグッズを集めても得られる効果が薄いことが私調べでわかっています。

体を鍛えましょう。

978-4-584-13557-0.jpg
長友佑都体幹トレーニング20
KKベストセラーズより

こちらのトレーニング本は一見ハードな印象を受けますが、「姿勢を直したい」「腰痛を解消する」といった目的にもフォーカスしており、初心者でも導入しやすい内容となっています。私も実践していますが腹筋が強くなり、正しい姿勢が取りやすくなってきました。ついでに運動能力も向上するかもしれません。
これは技術書として会社に買ってもらいましょう。