Edited at

pythonのログ出力(python3)


目的

python3でのログ出力をまとめる。


ソース

ログレベルERRORの例


logTest.py

import logging

# ログオブジェクト作成
def get_logger(workername, logLvel):
# ログの出力名を設定
logger = logging.getLogger(workername)
# ログレベルの設定
logger.setLevel(logLvel)

return logger

def main():
# ロガー
logger = get_logger(__name__, logging.ERROR)
logger.debug('デバッグログです')
logger.info('インフォログです')
logger.warning('ワーニングです')
logger.error('エラーです')
logger.critical('クリティカルです')

if __name__ == "__main__":
main()


上記例のログレベルであるlogging.ERRORは、int型。

実際の値は下記。

ログレベル

DEBUG
10

INFO
20

WARNING
30

ERROR
40

CRITICAL
50


参考

python3のloggingのAPI

https://docs.python.org/ja/3/library/logging.html#levels


最後に

ログレベルは、外部ファイルや環境変数を読み込んで設定するのが普通なのかと思います。