Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What are the problem?
Organization

フリーランスのエンジニアという働き方

はじめに

近頃よく耳にするフリーランスという働き方ですが本ブログの読者の皆様の中にも一度はフリーランスエンジニアになってみるかと考えたことがある方もいるのではないでしょうか。

「フリーランス エンジニア」等で検索すれば、魅力あふれるキーワードのWEBサイト・記事が検索トップの数ページを占有しているのを見ることができます。

年収アップ! 年収****円も可能!!

自由な働き方!
エンジニアを目指している。または、既にエンジニアである読者の皆様であれば、これらの検索結果がフリーランスという人材を扱う会社等のSEO対策であったり、エージェント会社へのアフィリエイト収入が目的等でことを知っていると思います。

本記事では、「フリーランスのエンジニアという働き方」を自ら選択し、10ANTZ様で働いている現役フリーランスである私が、何らかの商売的な意図がまったく入っていないリアルなところをお伝えしようとおもいます。

●自己紹介

名前:山本純
現在の職業:サーバーエンジニア
経歴概要:
・関西にあるコンピューター専門学校を卒業
・PCゲーム開発会社を起業し代表取締をしつつフロントエンジニア・サーバーエンジニア兼務
パッケージゲーム開発
ソーシャルゲーム開発などなど
※パッケージ業界斜陽につき開発は終了
新たにゲーム開発協力を行う株式会社BraveryStudio設立
※グラフィックスが強いので何かあれば是非ご用命ください!
フリーランスのサーバーエンジニアとしてスタート
・DMMプラットフォームの当時はランキング1位等になるプロダクトにも参加
・KONAMI女性向けソーシャルゲーム サーバーエンジニア
等、多数に携わってまいりました。
現在に至る

●フリーランスの短所

無収入になるリスク

正社員と異なり雇用保障等はありません。不要になれば契約が終了となり次の仕事を見つけるまで無収入となります。
当然ですが、失業保険等もありません。

確定申告を自分で行わなければいけない

正社員では、会社が行ってくれる確定申告を自分で行う必要があります。経費の領収書を保存しておく必要もありますし、適切に経理入力をする必要がでてきます。

信用の低下・住宅ローン等が組めない

将来的に持ち家を買いたいと考えていますか? もし、正社員なら住宅ローンも借りることができるでしょう。
しかし、フリーランスになってしまえば銀行等からの信用は地に落ちたも同然で、収入がいくら大きかろうがローンをくみずらくなります。

厚生年金から外れ国民年金となる

正社員では、厚生年金に加入できていますがフリーランスは、国民年金となります。
負担が大きくなることもあり、そのくせ定年後の年金額は下がることも多いです。
とはいえ、年金にはあまり期待していない人も多いかもしれませんね。

正社員時代は、年金額の半分を会社が払ってくれているのが大きく影響しています。

社会保険ではなく国民健康保険となる

こちらもフリーランスになると、社会保険ではなく、国民健康保険となります。
大きな差がありませんが・・・国民健康保険のか保険証が何かダサいと感じませんか?(笑

勉強してお金をもらえるチャンスはなくなる

正社員では、新しいプロジェクトへの移動等で過去経験のない技術を使うプロジェクトにアサインされることもあります。
フリーランスでは、そういったことは殆どありません。
給料をもらって勉強するという天国は、正社員だけの特権です。

ボーナスは存在しない

会社実績が良く周囲の正社員がボーナスをもらっている中、フリーランスにはボーナスなんてものは出されません。
ボーナスの喜びは、正社員だけの特権です。

交通費は自腹

正社員では、会社までの交通費は会社が支給してくれることが殆どです。交通費で正社員の財布は痛みませんがフリーランスは、全て自腹になることが殆どです。
コロナで出勤が減ったことで、私の場合。財布へのダメージは月に1万円以上は減りました。

●フリーランスの長所

年収が高くなる・青天井とはいえる

多くの場合、フリーランスになったほうが年収は上昇します。頑張れば頑張るほど上昇させれますので青天井とはいえます。

自由な時間の使い方

フリーランスの働き方にもよりますが、ほとんど正社員と同じになる「客先常駐」というタイプでなければ働く時間も場所もすべて自由ということも可能です。
この働き方が本当の意味でフリーランスといっていいかもしれません。

経費控除できる範囲が広がる

正社員とはことなり経費として処理できるものが増えます。
ゲーム会社に関連する仕事をフリーランスとして行っているのなら、ゲームを購入しても資料として経費にいれることもできてしまいます。

残念ながら フリーランスの長所より短所の方が数が多くなってしまいました。

●他の人にフリーランスという働き方をおススメするか?

その人それぞれの状況によって変わってくるため一概におススメできるとは言えません。
しかし、これまでの経験的にフリーランスという働き方がマッチし安定して長期にフリーランスエンジニアを行えるであろう人を説明させて頂きます。

もし貴方がフリーランスという働き方に興味があるのであれば、下記を参考にして頂ければとおもいます。

生涯年収をとにかく上昇させたいと考えている

収入がなくなるリスクを許容できて。そのような状況にさせない実力・行動力を備えている
ある業務で即戦力として働くことができて、かつ即戦力として働ける業務が複数ある
自ら勉強することができて、新しい技術習得にプライベートな時間を割くことができる

①年収をとにかく上昇させたいと考えている

フリーランスという働き方をすると多くの場合は、正社員より給料が上昇します。

これは、その人のキャリアパス・スキルにもよりますが1.5倍~3倍程の範囲で年収を上昇させることができます。

後述しますが、貴方がフリーランスという働き方のリスクを許容でき、スキル・キャリパス的に十分自信があるのならフリーランスとして働けばほぼ間違いなく年収は上昇させることができます。

現在の年収に不満がないのであれば、リスクを負ってフリーランスとなる必要性はありません。
フリーランスになるもっとも重要な意味であり変化がこれになります。

②収入がなくなるリスクを許容できて。そのような状況にさせない実力・行動力を備えている

年収の上昇という側面だけみればフリーランスという働き方は、素晴らしいことかのように見えます。
誰だってお金は欲しいものです。新しいゲームやより豪華な飲食。住宅・・・お金でできることは無数にあります。

しかし、これには当然のようにリスクが発生します。雇用の保証がある正社員と異なりフリーランスには、それがありません。

業務負荷が落ち着いたら作業員数の調整としてまっさきに契約終了となり仕事・収入を失うというリスクです。

契約終了となったその時、貴方は次の仕事先をすぐに見つけることができるでしょうか?

所持しているスキルや仕事実績(キャリアパス)が、次の仕事先を探すときに足枷になっていないでしょうか。
フリーランスという働き方では、次の仕事が見つかるまで、無収入となってしまいます。

こういうリスクがあるからこそ、そのような状況にさせないだけの実力・行動力が必要になります。

③ある業務で即戦力として働くことができて、即戦力として働ける業務が複数ある

フリーランスになるには、貴方がそう決めた瞬間からなることができます。
しかし最低限、即戦力として働くことができる十分なスキルを身につけてからフリーランスとなるべきです。

会社側の視点では、フリーランスを雇用する場合は常に即戦力が求められているからです。

その為、新人レベルの実力しかなかったり経験はあっても即戦力でないのなら仕事を見つけるのに苦労してしまいます。
仕事をみつけれなければ無収入状態を意味しておりますし、大きなリスクとなるでしょう。

そして可能なのであれば、複数の即戦力業務があることが望ましいとなります。
もし、貴方がPHPを極めに極めた人であったとします。しかし、PHPを扱う仕事がたまたまなかった場合は、技術があったとしても無収入になってしまいます。

こういったことを防ぐために手札は複数あるべきです。
PHPもできて、C#もできるしJavaだって即戦力でできる人は、どれか一つ案件があれば仕事に就けるためです。

④自ら勉強することができて、新しい技術習得にプライベートな時間を割くことができる

フリーランスでは、殆どの場合 即戦力として働くことになります。すなわち、既に貴方が習得済みの技術と
時間をお金に換えていくということです。

正社員と違い即戦力ではない技術を用いる作業を指示されることは殆どありません。
会社は、フリーランスにお金を払って勉強させたりする意味がないためです。正社員であれば、***言語を
習得したいから、これを使っているプロジェクトに移動希望したりすることも可能でしょう。

しかしフリーランスには、あくまで即戦力として 必要な部署にアサインされているだけであり正社員のような自由はありません。

上記の理由でフリーランスとなると、仕事時間中に新しい技術の習得ができる機会が激減していきます。
その為、新しい技術の習得はプライベートな時間を割く必要がでてきます。

これを苦なくできる・・・すなわち勉強を自ら行えるという資質も重要になります。
しかし、独学で技術を習得し即戦力になっても・・・その技術を使ったキャリアパスがなければ、価値も意味も薄れてしまうのですが・・・。

●まとめ

もし貴方がフリーランスという働き方に興味をもち将来的にそうなろうと決めていても。

正社員で今後もやっていこうと考えていたとしてもどちらを選んでも貴方の将来をより安定で強固にするために重要なことが一つあります。

それは、貴方という存在の市場価値を高めるよう常に考え行動すべきということです。

市場価値には様々な道があります。

技術力に特化していく道もありますし、チームを率いるリーダーシップを発揮しその経験と実績を積んでいくという道もあります。(もちろん他にも)

どういう道を目標としているかは人それぞれで千差万別ですが。
もし貴方が将来的に、どういう自分になりたいか目標をまだ立てれていないのであえば、是非 ここで将来の目標を一度考えてみてください。

例)
・今の会社で部長になって会社のサービスを世界に広げていく!
・自分の家を買いたい! 自分で何か新サービスを立ち上げてみたい!

どんな目標でも構いません。着飾らない貴方の夢、目標、願望である方がいいのです。
目標を決めたら、今日からその目標を達成するという「ゲーム」のスタートです。

決めた目標にむけて何をすべきでしょうか?

新しい技術の習得? なら勉強を開始しましょう。
リーダーシップを発揮する経験? なら、リーダーに相談しチームに対案を積極的に行っていきましょう。

そして、貴方の目標を達成するために正社員であることが有利なのであれば、正社員でよいでしょうし。
フリーランスという働き方にすることで貴方の目標に効率的に達成できるのならばフリーランスになればいいのです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
3
Help us understand the problem. What are the problem?