Edited at

【開発環境】MySQL5.6のインストール、初期設定、アンインストールの手順

More than 1 year has passed since last update.


目次


  • 前書き

  • MySQLのインストール

  • MySQLの初期設定

  • MySQLのアンインストール


前書き


  • MySQLは5.6系をインストールします。

  • yumによるインストールおよび mysql_secure_installation による初期設定をやっていきます。


MySQLのインストール

MySQLの公式のリポジトリを追加します。

$ sudo yum -y install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

必要なMySQLのパッケージを yum install します。

mysql,mysql-devel, mysql-server, mysql-utilitiesがあれば良いと思います。

$ sudo yum -y install mysql mysql-devel mysql-server mysql-utilities

mysqldを起動します。

$ sudo /etc/init.d/mysqld start

mysqldの起動設定をonにする。

$ sudo chkconfig mysqld on

mysqldの起動設定を確認します。

$ chkconfig --list mysqld

mysqld 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


MySQLの初期設定

MySQLの初期設定をします。mysql_secure_installationというコマンドを使用します。

$ sudo mysql_secure_installation

NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MySQL
SERVERS IN PRODUCTION USE! PLEASE READ EACH STEP CAREFULLY!

In order to log into MySQL to secure it, we'll need the current
password for the root user. If you've just installed MySQL, and
you haven't set the root password yet, the password will be blank,
so you should just press enter here.

Enter current password for root (enter for none):
OK, successfully used password, moving on...

Setting the root password ensures that nobody can log into the MySQL
root user without the proper authorisation.

Set root password? [Y/n] ← rootパスワードを設定しますか?:Y(空ENTERでも可)
New password: ← 新しいパスワードを入力してください。
Re-enter new password: ← もう一度パスワードを入力してください。
Password updated successfully!
Reloading privilege tables..
... Success!

By default, a MySQL installation has an anonymous user, allowing anyone
to log into MySQL without having to have a user account created for
them. This is intended only for testing, and to make the installation
go a bit smoother. You should remove them before moving into a
production environment.

Remove anonymous users? [Y/n] ← 匿名ユーザーを削除しますか?:Y(空ENTERでも可)
... Success!

Normally, root should only be allowed to connect from 'localhost'. This
ensures that someone cannot guess at the root password from the network.

Disallow root login remotely? [Y/n] ← リモートからのログインを禁止しますか?:Y(空ENTERでも可)
... Success!

By default, MySQL comes with a database named 'test' that anyone can
access. This is also intended only for testing, and should be removed
before moving into a production environment.

Remove test database and access to it? [Y/n] ← testデータベースを削除しますか?:Y(空ENTERでも可)
- Dropping test database...
ERROR 1008 (HY000) at line 1: Can't drop database 'test'; database doesn't exist
... Failed! Not critical, keep moving...
- Removing privileges on test database...
... Success!

Reloading the privilege tables will ensure that all changes made so far
will take effect immediately.

Reload privilege tables now? [Y/n] ← 権限の変更等を反映しますか?:Y(空ENTERでも可)
... Success!

All done! If you've completed all of the above steps, your MySQL
installation should now be secure.

Thanks for using MySQL!

念のため、rootユーザーのパスワードの設定が正常に反映されているかを確認しましょう。

$ mysql -u root -p


MySQLのアンインストール

MySQLをインストールしたり使用する際、次のようなことになる可能性があります。


  • 異なるバージョンをインストールしてしまった。

  • MySQLのユーザー関連のデータベースやテーブルを誤っていじってしまい、やりたい操作ができなくなってしまった。(ログインできなくなった等)
    .etc

データを復旧する必要のない場合には以下の手順で綺麗に削除しましょう。

mysqlに関するパッケージを削除する。

$ sudo yum -y remove mysql*

上記のコマンドをおこなってもデータの残っているディレクトリが存在するので、それも削除します。

$ sudo rm -rf /var/lib/mysql

これで綺麗サッパリになるので、MySQLのインストールからやり直していただければ結構です。