Help us understand the problem. What is going on with this article?

Microsoft Teams のチームID、チャネルIDの確認方法

前回は、Teamsコネクター(プレビュー)を利用して、チーム配下のチャネルへ Power Apps のアプリからメッセージ送信する方法を紹介しました。そのメッセージ送信時に必要となる「チームのID」や「チャネルのID」を Power Apps 以外の手段で調べる方法を今回は紹介します。

おさらい

前回のPostMessageToChannelV3 で説明していますが、記事投稿時点で用意されている関数では、メッセージ送信時に対象チームのID・対象チャネルのIDが必要になります。

MicrosoftTeams.PostMessageToChannelV3(
    [対象チームのID],
    [対象チャネルのID],
    {
        content:[メッセージBody],
        contentType:["Text" or "HTML"]
    },
    {subject:[メッセージSubject]}
);

チームの裏側にある Office 365 Groups や、チャネルのメールアドレスを利用したPower Appsからのメッセージ送信等は残念ながら現時点でサポートされていないようです。

Webブラウザー上で確認する方法

Teams を Webブラウザーで起動して確認する方法が下記になります。全体管理者権限などを有していない一般ユーザーの場合は、この手段がイチバン確実かもしれません。

チームIDの取得

  1. 対象となるチームを選択 → チャネルを選択 → 右上の三点リーダー(・・・)をクリック → [チャネルへのリンクを取得]をクリック
    01.png

  2. ポップアップ画面の文字列から”groupId=”に続くパラメータを抽出する。これが対象のチームIDになります。
    02.png
    テキストエディタ等へ張り付けて解析すると良いでしょう。
    03.png

チャネルIDの取得

前述 No.2の手順で表示されているURLにもチャネルIDが埋め込まれているのですが・・・。エンコードされていてそのままでは利用しづらいですよね。なので、これから紹介する手段が個人的な推奨方法です。

  1. チャネルをWebブラウザーで開く → URL欄を確認 → ”threadId=”に続くパラメータを抽出する。これが対象のチャネルIDになります。 04.png

「数字2桁:半角英数文字列~@thread.skype」という形式で、メールアドレスのようなモノが目的のIDになります。

Microsoft Teams 管理センターで確認する方法

全体管理者など、権限を保有している方は管理センターでIDを確認することも可能です。

Microsoft Teams 管理センターへアクセスする

権限を有したユーザーで下記へアクセスしてください。

https://admin.teams.microsoft.com/

チームIDの取得

  1. 管理センター上で、左のメニューから[チーム] → [チームを管理] を選択。
    05.png

  2. 表示された一覧の横スクロールを右端まで持っていくと[グループ ID]という列が確認できます。
    06.png

チャネルIDの取得

  1. [チームを管理]画面から、対象のチーム名をクリック
  2. 表示された画面で[チャネル]を選択 → 対象のチャネル名を右クリックしてURLを取得
    07.png

  3. 取得したURLの末尾が目的のIDです
    08.png

なお、上記でコピペしたURLですが“/manage/”と“/channels/”に挟まれた文字列がチームIDになります。こちらの手法でまとめて入手するコトも可能です。

Power Shell で確認する方法

チームIDやチャネルIDは、Power Shell で確認することも可能です。

参考URL:Microsoft Teams PowerShell

Microsoft Teams PowerShell の準備

@hrfmjp さんの記事がわかりやすいです。下記URLより記事を参考にMicrosoft Teams の PowerShell コマンドレットをインストールしてください。

Microsoft Teams の PowerShell コマンドレットが 1.0.0 になりました

チームIDの取得

下記のコマンドで取得可能です。

Get-Team

09.png

チャネルIDの取得

下記のコマンドで取得可能です。なお、パラメータでチームIDを指定する必要があるため、事前に前述のコマンドでチームIDを取得しておきましょう。

Get-TeamChannel -GroupId [対象のチームID]

10.png

まとめ

いろんな選択肢があるぞ、ってことですね。皆さん、お好きな手段でご確認くださいませ。

前回の記事で作成したように、現時点ではプレビューですがPower Appsのコネクター経由で簡単に各種IDが取得できてしまいます。なので、Power Apps 上でチームIDやチャネルIDを確認するデバッグ画面みたいなモノを作ったほうが早いような・・・などと当方は思ったり、思わなかったりしています。

しかし”チャンネル”なのか、”チャネル”なのか・・・。前回はチャンネルって記載していましが、今回は設定画面の大半で”チャネル”表記なので、そちらの表現で当記事も統一しておきました。はい、表現が揺れているのは意図的でございますので、ご了承賜れれば幸いです。

それでは、皆さま。素晴らしい Power Platform Life & MS Teams Life を!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away