Help us understand the problem. What is going on with this article?

おうちのことについて書きます(NatureRemo+GoogleHome)

More than 1 year has passed since last update.

この記事はHamee Advent Calendar 2017の4日目の記事です。

一人暮らししてます。
最近、おうちをIoT化するべくがんばっているので、そのことについて書きます。

間取り

E3E22984-BC10-416D-8E28-454D06B242B9.jpeg

おおまかにおうちの間取りはこんな感じです。
1DKです。
ライトと書かれているものはすべてhueを利用しています。

使っているもの

NatureRemo

S__9117703.jpg

NatureRemoを買いました。
NatureRemoで以下のようなことができます。

  • 外出先から家の家電をスマホから操作できる(赤外線通信制御ができる家電)
  • スマホのGPS機能を利用し、位置情報から家電操作ができる
  • 専用アプリ有り
  • IFTTT対応
    • スマートスピーカー(Googlehome, AmazonEcho)対応

また、以下のセンサーが内蔵されています。

  • 温度センサ
  • 湿度センサ
  • 人感センサ
  • 照度センサ
  • ノイズセンサ

同じような家電を制御する製品でIRkitがありますが、NatureRemoはIRkitの後継版です。
Geekな方でなくとも、設定が容易になっており、センサー数も増えています。
現在は温度センサ&湿度センサのみ利用できますが、今後、他のセンサに関しても対応していくみたいです。IRKitと同じようにAPIの提供も予定されているみたいです。

類似製品もあるのですが、IFTTT対応していることやコスパがよいこと、APIの提供もあればいろいろできそう...とか思って、NatureRemoを購入しました。

hue

いわずとしれたスマート照明です。
http://www2.meethue.com/ja-jp/

以下の製品を使用しています。

以下のようなことができます。

  • 様々なトリガーから照明を操作可能
  • IFTTT対応
  • Apple HomeKit対応
  • 専用アプリ有り

GoogleHome

GoogleHome
いわずとしれたスマートスピーカーです。

Chromecast

いわずとしれたChromecastです。

相関図

1B71C36D-8AD0-4C6B-87C1-425B4E50A0C3.jpeg

各家電の制御はNatureRemoを利用し、トリガーはスマホアプリ経由とGoogleHome経由です。
照明(hue)に関してはhueブリッジで制御しており、トリガーは専用スマホかApple HomeKit経由、またはGoogleHome経由です。

スマホから家電を操作してみる

GoogleHomeから家電を操作してみる

IFTTTで設定しているトリガー

  • GoogleHomeに「行ってきます」「おやすみなさい」と言うとエアコンと照明が消える
  • 家の半径1km範囲から外にでるとエアコンが消える
  • 家の半径1km範囲に入るとエアコンがつく
  • 毎日、24:00になると、部屋の天井照明が消えて、暖色系のライトに変わる
  • 彼女がインスタに投稿したら、部屋のライトがピンクになる

感想

こんな感じの生活をしはじめて半年くらいになりました。
夏は帰宅するととっても涼しいし、冬はとっても暖かいし、寝ながらテレビつけたり、電気消したりできるので、さいこーです。
この前、親と電話してるときに自然に音声でデスクの照明をつけたら、「スイッチ押したほうが早くない?」と言われました。ただ、もう音声で照明をつけること(家電を操作すること)が普通になってしまったので、もとに戻れないと思います。親にいろいろプレゼントして、スマート実家にしたいと思います。

今後の展望

  • AmazonEchoの方も試してみたい
  • NatureRemoのAPI提供、機能追加されたら、なんかしたい

おうちでこんなことしてるよ、とっても便利だよというソリューションがあればぜひぜひ教えてほしいです。よろしくおねがいします。

明日は@nishiyamakanakoさんです!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした