Edited at

AWS EC2にWordPress(version 4.5.3) の環境構築・インストール

More than 1 year has passed since last update.

Amazon EC2(Amazon Elastic Compute Cloud)のインスタンス(Amazon linux)の設定および立ち上げが終わったところから手順のご案内をスタートします。


1、LAMP環境構築

まずは、下記コマンドでルートユーザーに変更するとともに、yumでインストールしたパッケージのアップデートを行います。

$ sudo -i

$ yum update

その後、下記の通り、AWS EC2にLAMP環境を構築していきます。


 1-1、Apacheのインストール

今回は、Apache2.4のバージョンをインストールします。

$ yum install -y httpd24

$ chkconfig httpd on
$ service httpd start


 1-2、PHPのインストール

次はPHPをインストールします。今回インストールするPHPのバージョンは5.6です。

$ yum install -y php56


 1-3、MySQLのインストール

下記コマンドで、MySQLは最新のバージョンがインストールされます。

$ yum install -y mysql-server

$ chkconfig mysqld on
$ service mysqld start


2、WordPress(ワードプレス)のインストール


 2-1、パッケージのダウンロード

まず、ワードプレスの最新バージョンのパッケージを作業ディレクトリーにダウンロードし、そのパッケージを解凍します。

$ wget https://wordpress.org/latest.tar.gz

$ tar -xzf latest.tar.gz

なお、日本語バージョンをインストールする場合は、下記のファイルをダウンロードしてください。

$ wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz

$ tar -xzf latest-ja.tar.gz


 2-2、データベース作成

インストールしたWordPressのためのデータベースを作成するとともに、MySQLユーザーを作成しその権限を付与します。

$ mysql -u root -p

mysql> CREATE USER 'user'@'localhost' IDENTIFIED BY 'password';
mysql> CREATE DATABASE `wordpress`;

作成したユーザーに対して、該当データベースへの権限を付与する

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON `wordpress`.* TO "user"@"localhost";

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> exit


 2-3、拡張ライブラリーのインストール

ブラウザでアクセスすると、下記エラーメッセージが表示され、怒られる。

Your PHP installation appears to be missing the MySQL extension which is required by WordPress.

なので、拡張ライブラリーをインストールする

$ yum install -y php56-mysqlnd

$ yum install php-mysql

無事、ドメイン名/ディレクトリ名/wp-admin/setup-config.phpのページにリダイレクトされ、Welcome to WordPress.の画面が表示される。


 2-4、設定ファイルの作成・設定(wp-config.php)

デフォルトでは、サンプル用の設定ファイルしかないので、サンプルを基に設定ファイルを作成する

$ cd 作業用ディレクトリ名

$ cp wp-config-sample.php wp-config.php

$ vi wp-config.php

21行目付近に、MySQL settingsの大項目があり、その中の下記項目に作成したデータベース情報を入力する


wp-config.php

/** The name of the database for WordPress */

define('DB_NAME', 'データベース名');

/** MySQL database username */
define('DB_USER', 'ユーザー名');

/** MySQL database password */
define('DB_PASSWORD', 'パスワード');


データベースへの接続が正しく行われたら、サイト情報の設定画面へリダイレクトされる


 2-5、WordPressの設定(サイト情報)

wp-admin/install.phpのページで、サイトタイトル、ログインユーザー名、そのパスワードの項目を入力し、submitしたらログイン画面に遷移する

とりあえず、さっくりとここまで。

なお、ワードプレスのバージョンは、4.5.3 です。