systemd-nspawn

systemd-nspawnのイメージを用意するnspawn-bootstrap

systemd-nspawn Advent Calendar 2017 22日目の記事です。

Githubにnspawn-bootstrapというのがあったので紹介

インストール

npm install -g nspawn-bootstrap

これだけ

使ってみる

# ubuntu
nspawn-bootstrap ./ubuntu-16.04.img --ubuntu xenial --size 4GB
# debian
nspawn-bootstrap ./debian.img --debian stretch
# arch
nspawn-bootstrap ./arch.img --arch --size 4GB

# import
machinectl import-raw ubuntu-16.04.img

サイズ省略すると4Gになります。

動作としては、サイズで指定したrawファイル作って,ext4でフォーマットして、debootstrap(archはpacstrap)でファイル入れるという挙動です
あんまりsystemd-nspawnをrawファイルで使わないからなぁ・・・
どっちかっていうとkvmとかで動かす場合に重宝しそう