Help us understand the problem. What is going on with this article?

SoftLayerで月額課金のVMware NSXやSRMをオーダーする方法

NSXやSRMがSoftLayerでオーダー可能に。

本日(2016年4月27日)から、SoftLayerで、月額課金のVMware NSXやSRMをオーダーできるようになりました!

オーダー画面

ESXiは、ベアメタルサーバーのオーダー画面で、ハイパーバイザーとして選択しますが、NSXやSRMのライセンスは、サーバーのオーダー画面からのオーダーではなく、専用のオーダー画面が用意されています。

管理ポータル画面の、Devices > Manage > VMware Licenses から、VMwareライセンスの管理画面に入れます。

vmware_order.jpg

右上の「Order VMware Licenses」をクリックします。

vmware_order2.jpg

vmware_order3.jpg

プロセッサー課金のため、CPU数に応じた製品メニューが用意されています。

vmware_order4.jpg

vmware_order5.jpg

価格を見るため、目ぼしいものを選んでみました。(この価格は、2CPUにすると単純に2倍、4CPUにすると4倍でした。)

vmware_order6.jpg

次の画面。ライセンスも、最初の月は日割り計算となります。

vmware_order7.jpg

試しに無償のvCenter Server Applianceだけ、オーダーしてみました。
ここでは、ライセンスキーだけが払い出されます。

vmware_order8.jpg

モジュールのダウンロード

モジュールのダウンロードページは、下記のリンクからアクセス可能です。(リンク先がプライベートNWのURLなので、SSL VPNやIPSec VPNでSoftLayerのプライベートNWにアクセスできる状態になっている必要があります)

vmware_order9b.jpg

vmware_order10.jpg

モジュールは、上記ファイルサーバーからユーザーがダウンロードしてインストールし、オーダーしたライセンスキーを入力してActivateするというやり方のようです。

新たにSoftLayerでオーダー可能になったVMwareモジュールのオーダー方法について簡単にご紹介しました。
VMwareの最新機能についても、月額課金で必要な時に必要なだけ使え、不要になったらキャンセルすれば次月以降の利用をやめられるようになった事は、クラウド環境でVMwareを使う上で、大きなメリットだと思います。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away