LoginSignup
8
5

More than 1 year has passed since last update.

【Homebrew】brew upgradeしたらPHP7.4が使えなくなった

Last updated at Posted at 2023-03-13

目的

brew upgradeの実行後にPHP7.4が使えなくなりました。解決に苦労したので、その手順を書き残しておきます。

裏技的な方法なのであまり推奨はできませんが、参考になれば幸いです。

動作環境

  • MacBook Air M1 2020
  • macOS Ventura 13.2.1
  • Homebrew 3.5.4
  • PHPはHomebrewのパッケージphp@7.4を使用
% php -v
PHP 7.4.30 (cli) (built: Jun  9 2022 09:20:03) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies
    with Xdebug v3.1.4, Copyright (c) 2002-2022, by Derick Rethans
    with Zend OPcache v7.4.30, Copyright (c), by Zend Technologies
% which php
/opt/homebrew/opt/php@7.4/bin/php

Homebrewのアップグレード

Homebrewのバージョンを3.5.4から4.0.6へアップグレードします。今回はupdateではなくupgradeを使用し、パッケージの更新も合わせて実行しました。

% brew -v
Homebrew 3.5.4
Homebrew/homebrew-core (git revision 6ffb2a2c25e; last commit 2022-07-18)

エラーが発生したので、メッセージの指示通りxcode-selectのインストールを実行します。

% brew upgrade
Error: No developer tools installed.
Install the Command Line Tools:
  xcode-select --install

コマンドを実行するとポップアップが表示されるので「インストール」をクリックします。

% xcode-select --install
xcode-select: note: install requested for command line developer tools

スクリーンショット 2023-03-12 17.15.59.png
「ソフトウェアがインストールされました。」が表示されれば、xcode-selectのインストールは完了です。

再度brew upgradeを実行します。時間がかかるので気長に待ちます。

% brew upgrade

PHP7.4が使えなくなった

php -vを実行したところ、エラーが発生しました。icu4cライブラリの参照で失敗しているようです。参照先のパスからicu4cはHomebrewのパッケージと分かります。

% php -v
dyld[69930]: Library not loaded: /opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.70.dylib
  Referenced from: <31116583-6CB3-3C7B-AD46-52FF1431267E> /opt/homebrew/Cellar/php@7.4/7.4.30/bin/php
  Reason: tried: '/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/System/Volumes/Preboot/Cryptexes/OS/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/usr/local/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/usr/lib/libicuio.70.dylib' (no such file, not in dyld cache), '/opt/homebrew/Cellar/icu4c/72.1/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/System/Volumes/Preboot/Cryptexes/OS/opt/homebrew/Cellar/icu4c/72.1/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/opt/homebrew/Cellar/icu4c/72.1/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/usr/local/lib/libicuio.70.dylib' (no such file), '/usr/lib/libicuio.70.dylib' (no such file, not in dyld cache)
zsh: abort      php -v

参照先である/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/を確認します。エラーメッセージにあったlibicuio.70.dylibではなく、libicuio.72.dylibが配置されています。

% ls /opt/homebrew/opt/icu4c/lib/
icu			libicudata.dylib	libicui18n.dylib	libicuio.dylib		libicutest.dylib	libicutu.dylib		libicuuc.dylib
libicudata.72.1.dylib	libicui18n.72.1.dylib	libicuio.72.1.dylib	libicutest.72.1.dylib	libicutu.72.1.dylib	libicuuc.72.1.dylib	pkgconfig
libicudata.72.dylib	libicui18n.72.dylib	libicuio.72.dylib	libicutest.72.dylib	libicutu.72.dylib	libicuuc.72.dylib
libicudata.a		libicui18n.a		libicuio.a		libicutest.a		libicutu.a		libicuuc.a

icu4cの設定を確認

brew infoから、icu4cの現在のバージョンは72.1であると確認できます。Poured from~の時刻がbrew upgradeと同じタイミングだったので、upgradeの影響を受けたようです。また、/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.72.dylib72はicu4cのバージョンと思われます。

% brew info icu4c
==> icu4c: stable 72.1 (bottled) [keg-only]
C/C++ and Java libraries for Unicode and globalization
https://icu.unicode.org/home
/opt/homebrew/Cellar/icu4c/72.1 (263 files, 78.4MB) # 現在のバージョン
  Poured from bottle using the formulae.brew.sh API on 2023-03-12 at 17:28:50
From: https://github.com/Homebrew/homebrew-core/blob/HEAD/Formula/icu4c.rb
License: ICU
# 以下省略

今回のエラーは、brew upgradeによりicu4cが72系に更新されたことが原因のようです。PHP7.4は70系を使用するため、このままでは参照エラーが発生します。

icu4cのダウングレード

icu4cを70系に戻します。具体的には、icu4cのFormulae(インストール方法などを含むパッケージの定義書)git checkoutで70系に切り替えてicu4cを再インストールします。

icu4cのFormulaeを探す

brew --configHOMEBREW_PREFIXに記述されているディレクトリの配下でFormulaディレクトリを検索します。

% brew --config | grep HOMEBREW_PREFIX
HOMEBREW_PREFIX: /opt/homebrew
 % find /opt/homebrew -name Formula -type d
/opt/homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core/Formula

Formulaディレクトリへ移動します。

% cd /opt/homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core/Formula

切り替え対象のFormulaicu4c.rbを見つけました。

% ls | grep icu4c
icu4c.rb

icu4cのFormulaeを70系に戻す

git logでicu4c.rbのコミット履歴を確認し、70系の最新コミットを探します。参考に、brew log --oneline icu4cでもほぼ同じ内容が表示されます。

% git log --oneline icu4c.rb
11249c583b5 icu4c: update 72.1 bottle.
025d9d1deaf icu4c 72.1
e3317b86c11 icu4c: update 71.1 bottle.
54fb3277728 icu4c: update 71.1 bottle.
c013b416f31 icu4c: update homepage url
97427b4fde6 icu4c: update 71.1 bottle.
9010e85a7cb icu4c 71.1                 # ここから71系
fe6a2fe48c2 icu4c: update homepage     # このコミットに戻す
aa997d1c221 icu4c 70.1

公式サイトのリンクからログを追うことも可能です。

Formula code: icu4c.rb on GitHub

70系の最新コミットはfe6a2fe48c2です。icu4c.rbをこのコミットにチェックアウトします。

% git checkout fe6a2fe48c2 icu4c.rb
Updated 1 path from bbfb6dca4b4

72系のicu4cをアンインストール

再インストール前に72系のicu4cをアンインストールします。

% brew uninstall icu4c

70系のicu4cをインストール

※Formulaeの名前によりインストールされるパッケージのバージョンが異なりますが、挙動の理由は不明です。

70系のicu4cをインストールします。Formulaeはicu4c.rbを指定してください。icu4cを指定した場合は70系ではなく72系のisu4cがインストールされます。

% HOMEBREW_NO_AUTO_UPDATE=1 brew install icu4c.rb

実行後は70系のみインストールされると思いきや、72.170.1の2つがインストールされています。

% brew list icu4c --versions
icu4c 72.1 70.1

icu4cのFormulaeを元に戻す

インストール後はicu4c.rbを元のコミットへ戻します。

% git reset --hard

再度72系のicu4cをアンインストール

再度72系のicu4cをアンインストールします。依存関係を無視するため--ignore-dependenciesオプションを追加します。ここで70系もアンインストールされると思いきや、70系は対象外のようです。

% brew uninstall --ignore-dependencies icu4c
Uninstalling /opt/homebrew/Cellar/icu4c/72.1... (263 files, 78.4MB)
icu4c 70.1 is still installed. # 70系はアンインストールされない
To remove all versions, run:
  brew uninstall --force icu4c
% brew list icu4c --versions
icu4c 70.1

70系のicu4cを反映

brew linkを実行しicu4c 70.1のパッケージを反映します。~/.zshrcの追記は不要です。

% brew link icu4c --force
Linking /opt/homebrew/Cellar/icu4c/70.1... 63 symlinks created.

If you need to have this software first in your PATH instead consider running:
  echo 'export PATH="/opt/homebrew/opt/icu4c/bin:$PATH"' >> ~/.zshrc
  echo 'export PATH="/opt/homebrew/opt/icu4c/sbin:$PATH"' >> ~/.zshrc

icu4cの参照エラーが解決し、再びPHP7.4が使えるようになりました!

% php -v
PHP 7.4.30 (cli) (built: Jun  9 2022 09:20:03) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies
    with Xdebug v3.1.4, Copyright (c) 2002-2022, by Derick Rethans
    with Zend OPcache v7.4.30, Copyright (c), by Zend Technologies

PHP8.2ではエラーが発生する

brew upgradeによりデフォルトのPHPのパッケージが8.2系に更新されました。そのため~/.zshrcからPHP7.4の設定を削除した場合はPHP8.2が参照されます。

.zshrc
# PHP7.4の設定を削除
export PATH="/opt/homebrew/opt/php@7.4/bin:$PATH"
export PATH="/opt/homebrew/opt/php@7.4/sbin:$PATH"

しかし、PHP8.2ではエラーが発生します。PHP8.2系ではicu4cの72系が使われているためです。

% php -v
dyld[45528]: Library not loaded: /opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.72.dylib
  Referenced from: <3680E42B-1530-312F-8F4F-42D652FCEA9B> /opt/homebrew/Cellar/php/8.2.3/bin/php
  Reason: tried: '/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/System/Volumes/Preboot/Cryptexes/OS/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/opt/homebrew/opt/icu4c/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/usr/local/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/usr/lib/libicuio.72.dylib' (no such file, not in dyld cache), '/opt/homebrew/Cellar/icu4c/70.1/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/System/Volumes/Preboot/Cryptexes/OS/opt/homebrew/Cellar/icu4c/70.1/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/opt/homebrew/Cellar/icu4c/70.1/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/usr/local/lib/libicuio.72.dylib' (no such file), '/usr/lib/libicuio.72.dylib' (no such file, not in dyld cache)
zsh: abort      php -v

解決の方法はこちらの記事で説明しています。

パッケージのバージョンは切り替え可能か

brew switchでパッケージのバージョン切り替え行う方法も見つけましたが、自分の環境ではエラーが発生し利用できませんでした。

# バージョンを自由に切り替えたかった...
% brew list icu4c --versions
icu4c 72.1 70.1
# コマンド自体が利用できない
% brew help switch
Error: Unknown command: switch

似た事例を見つけましたが、原因は分かりませんでした。

参考記事

採用PR

弊社で一緒に働く仲間を募集しています。

Devトークやってます。お気軽にご応募ください(^^)

募集要項はこちらをご覧ください!

8
5
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
8
5