JavaScript
Node.js
TypeScript
Electron
RunJS

なんでみんなRunJS使わないのかわからない

※タイトルは煽りです。


TL;DR


  • RunJSは手元で手軽にJSの挙動を試せるアプリ

  • めちゃくちゃ便利と思うのに紹介記事もあんまない

  • 使ったら捗るからどうぞ


RunJS

Qiitaでも紹介記事見かけないし、Googleで検索かけても(少なくとも日本語の記事は)見当たらなかったので書く。

使ったら捗るのになー、というお気持ちです。


RunJS is 何?

簡単に言うと、JavaScriptのサンドボックス(PlayGround?)。

自分の場合、これまでさくっとコード試したいときは、Chromeのdevtoolでコンソールに書くとかnodeのREPL使うかだったんですが、devtoolはブラウザ開いて、devtool開いて、しかもあまり書きやすいとは言えず・・・、だし、nodeのREPLは単行とかならいいけど、複数行に渡ると辛さしかないですし・・・。

そこでお兄さん。 RunJSですよ。

というわけで、やっていきます。


導入

と言っても、公式サイトからダウンロードして、RunJS-current.app.version.dmgをクリックするだけです。ややこしいことはない。

runjs-official.png


対応プラットフォーム

https://github.com/lukehaas/RunJS/releases/tag/v1.4.0


見た感じ、Mac、Win、Linux用に配布されている模様。(記事中の動作はすべてMacで確認したものになります。あしからず)


気に入っているところ


テーマが豊富

カラーテーマがデフォルトでたくさんあって、好きなもの選べます。VSCodeとか、Atomとかそこら辺で使われてる主要なものは大体あるんちゃうかな、という印象。全然満足です。

メニューバーの Themes からいつでも変更可。

runjs-theme.png


Vimキーバインド

個人的にはこれがあったため、常用にいたったと言っても過言ではないです。設定にチェック入れるだけで、普通にVimできます。

runjs-vim-mode.png


シンプルな見た目&機能

本当にシンプルです。左にコード書いたら、右に実行結果が即時反映される感じ。素敵すぎる。

runjs-code.mov.gif


TypeScriptにも対応しているんだぜ・・・

TypeScriptも書けてしまいます!しかも、依存ライブラリなどの導入無しで!! (サンプルコードはTypeScriptの公式リファレンスを参考に書きました。 :bow:

runjs-ts.png


これあったらもっといいな

Vimモード時のヤンクでクリップボードコピーが効かないため、だーっと選択してCmd+Cしなくちゃいけないんですよね。手癖で、ビジュアルモードで選択→ヤンクして→他のエディタとかにペーストってしようとすると全然違うものが入ってて、「おや・・・?」ってなります。

大した問題ではないですが。

2019.03.26追記

vimrc file? #39

vimの設定ファイル使えるようにならんかね、みたいなissueが立てられていたので、将来的にやれるようになりそうですね。


もっと使っていきましょうぞ

まあ、という感じでほとんど不満はございません。あ、当たり前だけど、ブラウザのAPIは使えないので、その場合はdevtoolで書くしかないかな。

良いアプリケーションなので、ぜひー。