1
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

【APNs】プッシュ通知の証明書を更新する。

iOSアプリでプッシュ通知を飛ばすにはAppleDeveloperにて色々設定をしてp12ファイルやらpemファイルやらを用意しないといけないのですが、1年に1回の作業なんて覚えている訳も無く、折角なので備忘録として残す事にしました。

[キーチェーンからcerファイルの作成(Mac)]
Finder→アプリケーション→ユーティリティ→キーチェーンアクセスでキーチェーンアクセスを立ち上げる。
メニューのキーチェーンアクセス→証明書アシスタント→認証局に証明書を要求を選択
ユーザのメールアドレスにAppleDeveloperで使用しているメアドを入れ、要求の処理をディスクに保存、鍵ペア情報を指定にし、続けるボタンを押す。
後は最後までボタン押していけば良い。
これでcerファイルは完成。

[AppleDeveloperでの更新処理(Web)]
Certificates,Identifiers&Profiles→Identifiers→NAME一覧からpush通知で使っているNAMEのものを選択→pushNotificationsの横にあるEditを選択

Production SSL Certicateと書かれた部分に現在設定されている証明書が確認出来る。

※設定出来るのは2個までなので、2個ある場合は片側は不要の為、削除を行う。

現在設定されている証明書の下部にCreate Certificateを選択し、次画面のChooseFileで作成したcerファイルのアップを行いContinueを押す。
その後、ダウンロード画面に遷移する為、ダウンロードを行う。

※デフォルトのファイル名はaps.cer

[p12ファイルの作成(Mac)]
先程ダウンロードしたaps.cerをダブルクリックし、キーチェーンへ追加する。
その際、信頼されていないとなる場合があるが、右クリックメニューの情報を見るを選び、最上部にある閉じらている信頼を開き、常に信頼をするを選ぶ事により、信頼された証明書となる。
キーチェーンへ登録されたものを内容が閉じた状態で書き出す必要がある為、閉じた状態を確認し、右クリックメニューから書き出しを選びp12ファイルとして書き出す。
その際、パスワードを求められるが任意で設定。空でも良い。

[p12→pemに変換(Mac)]
先程出来上がったp12ファイルをpemに変換したい為、ターミナルを開き下記コマンドを打ち込む。
openssl pkcs12 -in 変換するファイル名.p12 -out 変換後のファイル名.pem -nodes
そうすると、パスワード入力を求められるので先程設定したものを入力。空ならEnterで良い。
これでpemファイルが出来上がる。

あとはこれをサーバーにアップして動作確認して終了。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?