Posted at

VagrantによるLAMP環境構築手順

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

 ここでは以下の最短手順を紹介する。作業環境は、全てターミナル or コマンドプロプトで行う。


  • Vagrantのセットアップ

  • LAMP環境のインストール

  • ブラウザで表示を確認

前提

以下がマシンに既にインストール済みであること。

僕の環境は、virtualBox(5.0.32)、Vagrant(1.9.1)だが、最新バージョンでも手順は変わらないはず。


  • VirtualBox

  • Vagrant


1. Vagrant Setup

ここでは、Ubuntsu 16.04を使う。


Ubuntsu 16.04のBoxを追加

 vagrantにUbuntsu 16.04を登録。

vagrant box add xenial64 https://atlas.hashicorp.com/ubuntu/boxes/xenial64/versions/20160521.0.0/providers/virtualbox.box


Boxに追加されているか確認

Ubuntsu 16.04が追加されていたら、xenial64 (virtualbox, 0)が出力される。

vagrant box list


仮想環境を構築したいディレクトリへ移動

cd なんとか


ディレクトリをvagrantで初期化

仮想環境を構築するディレクトリへ移動が終わったら、Ubuntsu 16.04で初期化。(フロントエンドでいう、npm initみたいなイメージ)

vagrant init xenial64が完了すると、Vagrantfileという設定ファイルが生成されていることが確認できる。

vagrant init xenial64


OSを起動する

その後、Vagrantfileと同じディレクトリで、vagrant upコマンドを打つと、Vagrant上のUbuntsuOSが立ち上がる。

vagrant up

 これでPCの中にUbuntsuの仮想環境ができた。

しかし、この状態はOSが立ち上がっただけで、中身は空っぽ。(初めて買ったばかりのPCに、chromeやAdobeが入っていないのと同じイメージ)

このままでは、Webサーバーとしては使えないため、ApacheやPHP, MySQL等(LAMP環境)をインストールする。


2. LAMP環境の構築

 ここからは立ち上げたUbuntsuで作業をする。

Vagrantfileがあるディレクトリまでターミナル or コマンドプロンプトで移動


sshログイン

vagrant ssh


LAMP(Apache, MySQL, PHP)環境をインストール

 MySQLのパスワードを聞かれるので、任意のパスワードを指定。

sudo apt-get install tasksel

sudo tasksel install lamp-server


CURLとPHPの拡張をインストール

sudo apt-get install curl php-curl php-mcrypt php-mbstring php-gettext

sudo apt-get install zip


PHPの拡張を有効化

sudo phpenmod mcrypt

sudo phpenmod mbstring
sudo a2enmod rewrite


Apacheの再起動

sudo systemctl restart apache2

 ここまでやると、LAMP環境が構築できた。設定の更新するため、sudo systemctl restart apache2を行う。いったんexitコマンドでsshログインから抜ける。


ブラウザからアクセスして確認する。

 そのままでは、ブラウザから確認できない。


Vagrantfileを編集する

 Vagrantfileの以下をコメントアウトして、ブラウザからのアクセスを許可する設定に変更

# config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

↓ コメントアウト

config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"


Vagrantfileを更新したので、更新を反映させる

vagrant reload #Vagrantの設定をリロード

以下でもOK。

vagrant halt #Vagrant停止

vagrant up #Vagrant起動


ブラウザからhttp://192.168.33.10 へアクセス

成功していたら、以下のようなページが表示される。

default_apache.png