Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

XCTestでカバレッジを確認する

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

XCTestでカバレッジの確認をする方法について書きます。

XCTestのテストコードの書き方などについてはこちらを参考にしてみてください。
XCTest入門Part1 (Swift)
http://qiita.com/okuderap/items/97f9d6026d0da59fef38

非同期処理のテストについてはこちらを参考にしてみてください。
XCTest入門Part2 (Swift) ~非同期編~
http://qiita.com/okuderap/items/e02b73880b8bc499debe

確認できること

C0(ステートメントカバレッジ)のみ確認することができます。

確認方法

Shift + Command + 「<」で、
Edit Schemeを開きます。
スクリーンショット 2016-08-01 3.09.54.png

「Test」を選択して、Code Coverageにチェックをつけます。
スクリーンショット 2016-08-01 3.10.06.png

テストを実行します。

実行後、Report Navigator(ナビゲータエリアの1番右のアイコン)から
実行したテストのレポートを選択します。
スクリーンショット 2016-08-01 3.29.59.png

Coverageをクリックすると、確認することができます。
スクリーンショット 2016-08-01 3.29.35.png

この例はModelクラスを対象としてテストをしましたが、
Model.swiftを選択してみると、addSuffixPというメソッドの処理を網羅できていないことがわかります。
スクリーンショット 2016-08-01 3.29.47.png

ダブルクリックで、対象のコードに飛ぶことができます。
コードの右側の数字がテストで呼ばれた回数を示しており、0の箇所が赤くなっています。
スクリーンショット 2016-08-01 3.33.54.png
赤くなっている0の箇所にカーソルをあてると、以下のように対象の行が赤くなります。
スクリーンショット 2016-08-01 3.34.33.png
また、0ではない箇所にカーソルをあてると、以下のように対象の行が緑になります。
スクリーンショット 2016-08-01 3.34.47.png

最後に

カバレッジを確認することでテスト漏れを防ぐことができそうです。

y-okudera
ぼのぼの。 アカウント名をGitHubに合わせました!(旧アカウント名: @okuderap)
andfactory
Smartphone Idea Companyとして、人々の生活に「&(アンド)」を届ける。
https://andfactory.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away