Help us understand the problem. What is going on with this article?

gaccoのディスカッションはmarkdownで

More than 3 years have passed since last update.

​時々、guccoの講義を受けているのだが、先日コメントで、入力の書式設定が、markdown記法になっていることを知った。
アイコンやショートカットで指定できるので、わざわざマークダウンで書く人がどれだけいるかというと疑問だが、情報として残しておいても邪魔にはなるまい。そこで、今更だとは思うが、直接入力できたものをまとめておく。
ただし、適用スタイルが異なるので、実際の表示は、qiitaでの表示とは異なる。

  • 強制改行が半角スペース2つ
  • 空白行が段落の分かれ目

これは当然。

次は、

  • **太字**で、太字

残念ながら*斜体*は使えない。

続いて、

>引用で、

引用

次は箇条書きシリーズ。

1. 箇条書き

1. 箇条書き

で、

  1. 箇条書き
  2. 箇条書き

* 点箇条書き

- 点箇条書き

  • 点箇条書き
  • 点箇条書き

点箇条書きは両方ともちゃんと使える。

# 見出し

見出し

ですが、これはレベル1のみ。

--- で水平線


![テキスト](画像のurl)で、

画像

[テキスト](url)で、

URLへリンク

なお、リンク先は私の初論文です。

ここまでは、gaccoのアイコンに及びショートカット・キーにもあるものです。
「コード」もあるのですが、これがよくわからない。

`文字列`

で若干ホントが変わるので、これかも知れない。

あと、アイコンにはないのですが、LaTexで数式も書けるみたいです。

\$\$r_{xy} = \frac{\displaystyle \sum_{i = 1}^n (x_i - \overline{x})
(y_i - \overline{y})}{\sqrt{\displaystyle \sum_{i = 1}^n
(x_i - \overline{x})^2}\sqrt{\displaystyle \sum_{i = 1}^n
(y_i - \overline{y})^2}}$$

と、書くと、

$$r_{xy} = \frac{\displaystyle \sum_{i = 1}^n (x_i - \overline{x})
(y_i - \overline{y})}{\sqrt{\displaystyle \sum_{i = 1}^n
(x_i - \overline{x})^2}\sqrt{\displaystyle \sum_{i = 1}^n
(y_i - \overline{y})^2}}$$

これと同じものがちゃんと表示されます。

結構行けるのだが、残念なことに表組みは使えない。​

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away