Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOS 7をL2TP VPNにつなぐ

この記事では、CentOS 7をL2TP VPNに簡単につなぐ方法を紹介しています。

はじめに

テレワーク/在宅勤務で、職場のVPNに繋いで仕事をするケースが増えてきました。CentOS 7でのlibreswanやxl2tpdの設定は結構大変です。

しかし、NetworkManagerにL2TPプラグインをいれれば、GUIメニューから、L2TPクライアントを簡単に設定・接続することができます。

(CentOS 7.8で試しました)

NetworkManagerプラグインのインストール

まず、NetworkManagerにL2TPプラグインを、yumでインストールします。
その後、NetworkManagerを再起動します。

$ sudo yum -y install NetworkManager-l2tp NetworkManager-l2tp-gnome
$ sudo systemctl restart NetworkManager

L2TPクライアント接続設定

ここからは、GUIによる操作です。

設定メニューから、接続先のL2TP VPNの設定をしていきます。

[アプリケーション] → [システムツール] → [設定] を選ぶと、設定のウインドウが表示されます。
表示されたウインドウの左のメニューから [ネットワーク] を選びます。

l2tp-setting-1.png

VPNの右側にある「+」マークをクリックすると、「VPNの追加」のダイアログボックスが表示されます。“Layer 2 Tunneling Progocol (L2TP)”が追加されているのがわかります。

l2tp-setting-2.png

「Layer 2 Tunneling Protocol (L2TP)」をクリックすると、「VPNの追加」ダイアログボックスが表示されます。

l2tp-setting-3.png

各項目を記入します。その後、「IPsec Settings...」をクリックすると、「IPsec Options」のダイアログボックスが表示されます。

l2tp-setting-4.png

「Enable IPsec tunnel to L2TP host」にチェックを入れ、「Pre-shared key」に事前共有鍵を記入し、「OK」を押します。

接続先の設定はこれで終了です。

VPNに接続する

入力したVPNが追加されています。その項目の右にあるスイッチを「オン」にするとVPNに接続されます。

l2tp-setting-5.png

もっと手軽な操作

また、画面右上のバーにあるプルダウンメニューからも手軽にVPN接続メニューにアクセスできます。いちいちメニューを開かなくてすむので少ない操作で接続できます。

l2tp-setting-9.png

もしこれでうまく接続できない場合は、システムを再起動してみてください。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away