LoginSignup
59

More than 5 years have passed since last update.

Kali Linux 2017.1 on VirtualBox for Mac OS X(サイバーセキュリティプログラミング(O'Reilly Japan))

Last updated at Posted at 2017-06-17

概要

本書では、最初に仮想環境とKali Linuxの導入が案内されているが、
MacだとVMwarePlayerが使えず、VMware Fusionは試用期間はあるが有料なので、VirtualBoxを用いた導入手順を備忘録的に記載します。
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考


VirtualBoxのダウンロード

下記サイトにアクセスして「OS X hosts」を選んでダウンロードします。
Downloads – Oracle VM VirtualBox

スクリーンショット 2017-06-17 11.36.47.png


VirtualBoxのインストール

ファイルを実行してインストールします。

スクリーンショット 2017-06-17 11.40.10.png


Kali Linuxのダウンロード

下記サイトから64bit版ISOをダウンロードします。
Kali Linux Downloads

スクリーンショット 2017-06-17 23.52.05.png


Virtual Boxの設定

Virtual Boxを起動します。
こんな画面が出てくると思います(このキャプチャでは既にKali Linux導入済みですが、実際は空欄です)

スクリーンショット 2017-06-17 11.47.31.png


右上の「新規」スクリーンショット 2017-06-18 9.11.25.pngから設定を行います。

  • 名前: Kali Linux
  • タイプ: Linux
  • バージョン: Debian(64-bit)
  • メモリ: 2048MB
  • 仮想ハードディスクのファイルタイプ:VDI(VirtualBox Disk Image)
  • 仮想ハードディスクのストレージ: 可変
  • 仮想ハードディスクのサイズ: 32GB

サイズはデフォルトだとうまくいかないようです。


設定すると、Kali Linuxが追加されます。
(今回は作成済みだったのでKali Linux2として追加したのを利用して解説していきます)

スクリーンショット 2017-06-17 12.01.34.png


Kali Linuxのインストール

左メニューのKali Linuxスクリーンショット 2017-06-18 9.12.11.pngをダブルクリックします。

起動するとこんな画面が出てくるはずです。
出てこない場合は、初期設定のまま(仮想HDのサイズを8GBで)設定した可能性があります。

スクリーンショット 2017-06-17 12.03.15.png


ここでフォルダボタンをクリックして先ほどダウンロードしたKali LinuxのISOを選択します。
選択したらStart

スクリーンショット 2017-06-17 12.07.33.png


ブートメニューが起動しますので、「Graphical install」を実行

スクリーンショット 2017-06-17 12.08.54.png


基本はデフォで進みます。

  • 言語:日本語
  • 場所: 日本
  • キーボード
    • 日本語キーボードなら日本語
    • USキーボードなら米国

  • ホスト名: kali
  • ドメイン名: local
  • パスワード: toor
  • ディスクのパーティショニング〜書き込み:デフォルト

  • パッケージマネージャの設定: はい
  • ネットワークミラー: はい
  • プロキシ: 空欄
  • GRUBブートローダ: はい
  • デバイス: /dev/sda

ここまでくれば、あとは再起動したあとログインすれば、Kali Linuxの導入は無事完了です。

スクリーンショット 2017-06-17 12.54.54.png


日本語入力の設定

左メニューの端末アプリ(黒いコマンドライン風アイコンスクリーンショット 2017-06-18 9.14.28.png)を開いて、以下のコマンドを入力します。

apt-get update
apt-get install ibus-anthy

これで日本語入力メソッドがインストールされたはずですので、
右上の下向きの三角をクリックして、出てきたメニューから左下にある工具マークのアイコンスクリーンショット 2017-06-18 9.16.09.pngをクリックして、すべての設定画面を開きます。

スクリーンショット 2017-06-17 15.17.35.png


Region&Languageスクリーンショット 2017-06-18 9.13.13.pngをクリックし、入力ソースの+ボタンをクリックします。
日本語を選択すると、日本語(Anthy)が追加されているのでそれを選択して追加をクリックします。

スクリーンショット 2017-06-17 15.24.34.png


これで日本語追加設定は完了です。
あとはMacと同様の操作で英語入力とローマ字入力を切り替えられるようになります。

スクリーンショット 2017-06-17 15.26.48.png


クリップボードの共有

VirtualBoxとMacでコピペを実現するためには、Guest Additionsを導入する必要があります。
最新のKali Linuxだと、以下のコマンドでそれが導入できるようです。

apt update & apt -y dist-upgrade
reboot
apt -y install virtualbox-guest-x11
reboot

詳細はこちらをご覧ください
How to install VirtualBox Guest Additions in Kali Linux (Kali Rolling / Kali Linux 2016.2 / Kali 2017)


あとは、VirtualBox画面の設定(黄色い歯車アイコンスクリーンショット 2017-06-18 9.10.20.png)から一般>高度に選んで以下の設定をすれば完了です。

クリップボードの共有:双方向
ドラッグ&ドロップ:双方向

スクリーンショット 2017-06-17 15.35.26.png


あとは本に従って、pythonの導入などを進めていきましょう。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
59