AWS
YAML
CloudFormation
VSCode

YAMLでCloudFormation Templateを書く


CloudFormation Template

VSCodeとYAML schemaを使って、簡単かつ高速でTemplateを書くことができます。

IntelliSense、AutoComplete、Validateもやってくれますの、超ハッピー:grin:


事前準備


VSCodeの設定


  • [Ctrl + Shift + X] > [YAML入力] > [YAML Support by Red Hat]


    • インストール完了 > 読込ボタンクリック



  • Settings (Ctrl + Comma) > 下記設定を追加

"yaml.schemas": {

"https://raw.githubusercontent.com/awslabs/goformation/master/schema/cloudformation.schema.json": [
"cf.yaml",
"cf.yml"
]
},
"yaml.validate": false


使用方法



  • *cf.yaml*cf.ymlのファイルは対象になる、[Ctrl + Space]でIntelliSense超楽

  • 注意点:Resources sectionは任意のLogicIdを入力してから、IntelliSenseが効く

  • 注意点:IntelliSense効くのは最後の行のみ


YAMLスキーマについて

他も色々ありますので、興味ある方は下記サイトをご覧ください。

http://schemastore.org/json/


validateについて

組み込み関数(Fn::xxx)はうまく動作しないため、validateを無効にします。

validateはaws-cliを使ってやるしかいない。。。