GitHub

GitHubで複数のアカウント使い分けたい時のやり方

個人用、会社用とGitHubのアカウントが複数ある人向け。昔設定したのにもう忘れてしまったのでメモ。


現状確認

shuka@saito ~ $ cd ~/.ssh/

shuka@saito ~/.ssh $ ls
id_rsa.pub id_rsa

秘密鍵・公開鍵が1ペアで存在していますね。


もう1つの鍵を生成

既にある鍵のペアを1つのアカウントに利用するとして、もう1つのアカウントを紐付けるための秘密鍵・公開鍵を生成します。

shuka@saito ~/.ssh $ ssh-keygen -t rsa -C "cancolle_sub@pfcolle.com" -f github_sub_id_rsa

Generating public/private rsa key pair.
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in github_sub_id_rsa.
Your public key has been saved in github_sub_id_rsa.pub.


あとはsshのconfigを編集して終わり

shuka@saito ~/.ssh $ vim config


~/.ssh/configの内容(例)

# github_office

Host github-saito
User git
Port 22
HostName github.com
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
TCPKeepAlive yes
IdentitiesOnly yes

#github_private
Host github-shuka
User git
Port 22
HostName github.com
IdentityFile ~/.ssh/github_sub_id_rsa
TCPKeepAlive yes
IdentitiesOnly yes

このあと、ディレクトリ毎にGitの情報を変更したい場合(例えば、会社用は本名、プライベート用は個人みたいな)は下記の記事をご参照ください。

Gitでの名前を使いわけたい人向けメモ


参考文献

【メモ】githubの複数アカウントにSSH接続するための設定手順 | DevelopersIO