Edited at

ECCUBE3をさくらレンタルサーバーにインストールする方法。ECCUBE3ダウンロード後すぐにインストール編

More than 3 years have passed since last update.

※重要

:unlock: まずさくらサーバーのコントロール画面から

PHP設定編集を開く。

magic_quotes_gpc = Off

date.timezone = "Asia/Tokyo"

の2行を追加し、保存するをクリック。

(magin_quotes_gpc = Off とは

クライアントより

フォームで送られた文字列データが全てエスケープされ、 「" → ¥"」「¥ → ¥¥」など変換処理が行われる。

この設定がないとinstall.phpにアクセスしてもエラーが出る。

初心者はここでつみますよね。)

データベースの設定 から

データベースの新規作成を選び

任意の名前でデータベースを作る。

このとき、データベース一覧が表示されているので

チェック。(インストール時に必要になります。)

FFFTPというソフトをインストールし

https://osdn.jp/projects/ffftp/

ホストの設定をする。

サーバ情報の表示からFTP設定に関する情報をチェックしておく

ホストの設定名:FTPサーバ(初期ドメイン)のことです

ホスト名(アドレス)(N):FTPサーバ(これも初期ドメイン)のことです。ホストの設定名と

同じで大丈夫です。紛らわしい

ユーザー名:FTPアカウント

初期フォルダ:www

接続できたらwww以下にダウンロード後解凍したECCUBE3フォルダを

そのままアップロード。

http://初期ドメイン(~.sakura.ne.jpなど)/wwwいかにアップしたフォルダ名(ダウンロードしたままならeccube-3.0.3など)/html/install.php にアクセス

無事インストール用の画面が表示されればそれに従う。

:bulb: ちなみに、

インストール後すぐに 管理画面へのログインボタンが表示されますが

ログインできるようになるまで数分の時差がある可能性があります。

すぐにログインしようとしてエラーがでて困惑することもありますので

ひとまず時間をおいて再トライしてみてください。