Help us understand the problem. What is going on with this article?

ざっくりsystemctlコマンド

systemctlとはざっくり・・・

サービスを管理するコマンド。
※nginxを起動したり、firewallの自動起動したり、一時的に止めたりとか。
主にLinuxで使われていて、CentOS7やUbuntuで使われているみたい(CentOS6以前はchkconfigコマンドらしい)。

ちなみに対象のサービス名は〜.serviceと入れても入れなくてもOK。

例 ↓はどちらも同じ
systemctl status httpd
systemctl status httpd.service

ざっくりsystemctlコマンドを即時反映、自動起動、状態確認の3つの系統に分けてメモ。

1. 即時反映系

  • 開始
$ systemctl start サービス名
  • 停止
$ systemctl stop サービス名
  • 再起動
$ systemctl restart サービス名
  • リロード
$ systemctl reload サービス名
  • 強制終了
$ systemctl kill サービス名

2. 自動起動系

  • サービスの自動起動を有効にする。 ※止まっている状態で有効にしてもサービスは止まったまま
$ systemctl enable サービス名
  • サービスの自動起動を無効にする。 ※動いている状態で無効にしてもサービスは動いたまま
$ systemctl disable サービス名

3. 状態確認系

  • サービスの状態を確認
$ systemctl status サービス名
  • サービスの詳細を確認
$ systemctl show サービス名
  • アクティブかどうかの確認
$ systemctl is-active サービス名
  • 自動起動の設定確認
$ systemctl is-enabled サービス名
  • 全サービスの一覧
$ systemctl list-units --all
  • アクティブなサービスの一覧
$ systemctl list-units --type=service
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした