Edited at

Pythonのpipインストールエラーでハマった話[Windows]

More than 1 year has passed since last update.


概要

Windows 10にて pip install時のMicrosoft Visual C++ 14.0 is required.ってエラーにハマったので最近の解決法を載せておきます。


エラー内容

windowsにてPythonでIBM WatsonのSpeech To Textを使いたかったのでWatson-Speech_To_Textを読みながら

pip install --upgrade "watson-developer-cloud>=1.4.0"

をすると

error: Microsoft Visual C++ 14.0 is required. Get it with "Microsoft Visual C++ Build Tools": http:landinghub.visualstudio.com/visual-cpp-build-tools

そのあとに赤文字でなんやかんや...

しかもURLは「Not Found...」


解決法

Build Tools for Visual Studio 2017からVisual C++ Build ToolsWindows 10 SDKをインストールする。

Build Tools for Visual Studio 2017をダウンロードする。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

上記サイトの少し下にある

「Tools for Visual Studio 2017」の中にある「Build Tools for Visual Studio 2017」をダウンロード。

起動後自動でインストールやら何やら始まるので少し待つ...

しばらくしてウィンドウが表示されたら一番上の「Visual C++ Build Tools」にチェックを入れて右側の「概要」より、オプション一番上の「Windows 10 SDK(xx.x.xxxx)」に最低限チェックが入っていることを確認して、インストール。

再度

pip install --upgrade "watson-developer-cloud>=1.4.0"

を実行。Successfully!やったー!


まとめ

windowsのpipインストール時のエラーについて、build toolsをインストールすることで解決できることを書きました。errorメッセージのリンクがフェイクで騙された...orz。調べても2015とかの情報が多くて、別のbuild toolsをインストールしても別のエラーでハマってしまったので、解決できた状況をまとめました。2018年6月現在です。


参考文献

http://thinkami.hatenablog.com/entry/2016/06/06/225903