Help us understand the problem. What is going on with this article?

RaspberryPi3でPythonを使ってLチカさせる

More than 1 year has passed since last update.

概要

Pythonを使うと超簡単にLチカができるということで試してみた

このように配線した

haisen_bb 2.jpg

Lチカプログラム

ソースコードをgithubにアップしています。

git clone https://github.com/Teriyaki-0901/led-python
cd led-python
python lchika.py

ソースコード

lchika.py
#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-

import RPi.GPIO as GPIO
import time

GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(2,GPIO.OUT)
for x in xrange(5):
    GPIO.output(2,True)
    time.sleep(2)
    GPIO.output(2,False)
    time.sleep(2)
GPIO.cleanup()

設定するところ

setmode

setmodeには「BOARD」と「BCM」の2種類がある。
BOARDは物理的なピン番号、BCMはGPIO3なら3といった論理番号のこと。

BOARD

GPIO.setmode(GPIO.BOARD)

BCM

GPIO.setmode(GPIO.BCM)

ピン番号

上のソースコードでは、GPIO2に接続したので、接続したピンのGPIO番号に変更する
(下のソースの「2」の部分)

GPIO.setup(2,GPIO.OUT)
GPIO.output(2,True)
    time.sleep(2)
    GPIO.output(2,False)
    time.sleep(2)
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away