Article information
RevisionsShow article in Markdown
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

This post is Private. Only a writer or those who know its URL can access this post.

posted at

updated at

ゼロから始めるITエンジニアリング入門(環境構築編)

本日学ぶこと

・VirtualBoxのインストール
・Vagrantのインストール
・Ubuntuのインストール
・Ubuntuに接続
・Ubuntuの日本語化
・Linuxコマンドでファイル操作等

VirtualBox

VirtualBox

Vagrant

スクリーンショット 2017-10-16 17.50.10.png

VirtualBoxのインストール

https://www.virtualbox.org/

Vagrantのインストール

https://www.vagrantup.com/downloads.html

コマンドプロンプトorターミナルの起動

Windowsの場合

・Windows 7
Windows キーを押してスタートメニューを開き、 「プログラムとファイルの検索」欄で「cmd」と入力すると「cmd.exe」か「コマンドプロンプト」が検索結果に表示される。それを右クリックし、出てきたメニューから「管理者として実行」を選択

・Windows 8 / 10
Windows キーを押してスタートメニューを開き、何もクリックせずに「cmd」と入力すると検索欄が表示されます。そこに「cmd.exe」か「コマンドプロンプト」が検索結果に表示される。それを右クリックし、出てきたメニューから「管理者として実行」を選択

Macの場合

Finder の左メニューの「アプリケーション」から、 「ユーティリティ」フォルダ内の「ターミナル.app」
をダブルクリック

Ubuntuをインストールするための準備

Windowsの場合

mkdir \vagrant\ubuntu
cd \vagrant\ubuntu

Macの場合

mkdir -p ~/vagrant/ubuntu
cd  ~/vagrant/ubuntu

Ubuntuのインストール

vagrant box add ubuntu/xenial64
vagrant init ubuntu/xenial64

Vagrantの起動

vagrant up

SSH接続の準備

Windowsの場合

SSHクライアント「rLogin」をインストール
http://nanno.dip.jp/softlib/man/rlogin/

インストールした RLogin を起動して、「新規」を選択し、以下のように設定

• エントリーには、vagrant
• プロトコルは、ssh
• Server Adress は、localhost
• Socket Portは、2222
• User Name は、 ubuntu
• SSH Identity Key は、%USERPROFILE\vagrant\ubuntu\.vagrant\machines\default\virtualbox\private_key(※Ubuntuをインストールしたフォルダ配下になります)
• デフォルト文字セットは、UTF-8を選択

Macの場合

cd ~/vagrant/ubuntu/
vagrant ssh

Ubuntuの日本語化

sudo locale-gen ja_JP.UTF-8
echo export LANG=ja_JP.UTF-8 >> ~/.profile
source ~/.profile
date

最新版にアップデート

sudo apt-get update

ローカルとのファイル共有場所

/vagrant

ログイン後
cd /vagrant/

簡単なLinuxコマンド

・ディレクトリ作成
mkdir フォルダ名
・ファイルの作成
touch ファイル名
・ディレクトリを移動
cd フォルダ名

参考:http://www.k4.dion.ne.jp/~mms/unix/linux_com/

Vagrantの終了

vagrant halt
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
Article information
RevisionsShow article in Markdown
Help us understand the problem. What are the problem?