Edited at

EDAで扱うpythonの関数メモ


はじめに

EDA(Explorer Data Analystic)を行う際に扱う関数をメモっとく。

覚えたつもりが全然覚えられてないことにがくぜんとした。。。


使用しているライブラリ

import matplotlib.pyplot as plt


plt.scatter

https://pythondatascience.plavox.info/matplotlib/%E6%95%A3%E5%B8%83%E5%9B%B3

2次元の散布図の描画で使用するメソッド。

matplotlib.pyplot.scatter(

x x軸の値
, y y軸の値
, s=20 表サイズ
, c=None 色の値
, marker='o' マーカーの形(デフォルトは'〇'=円)
, cmap=None カラーマップ
, norm=None 正規化を行う場合のNormalizeインスタンスを指定
, vmin=None 正規化時の最小値
, vmax=None 正規化時の最大値
, alpha=None 透明度。0(透明) ~ 1(不透明)
, linewidths=None 線の太さ
, verts=None
, edgecolors=None 線の色
, hold=None
, data=None
, **kwargs
)
※ "=" が記載されている値はデフォルト値


plt.plot

https://pythondatascience.plavox.info/matplotlib/%E6%8A%98%E3%82%8C%E7%B7%9A%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95

2次元の折れ線グラフの描画で使用するメソッド。

matplotlib.lines.Line2D(

xdata X軸の値
, ydata Y軸の値
, linewidth=None 線の太さ
, linestyle=None 線のスタイル(デフォルトは実線)
, color=None 線の色
, marker=None マーカーの種類
, markersize=None マーカーの太さ
, markeredgewidth=None マーカーの枠線の太さ
, markeredgecolor=None マーカーの枠線の色
, markerfacecolor=None マーカーの塗りつぶしの色
, markerfacecoloralt='none' マーカーの塗りつぶしの色2
,fillstyle=None マーカーの塗りつぶしのスタイル
, antialiased=None アンチエイリアス(線を滑らかにする処理)をするかしないか
, dash_capstyle=None
, solid_capstyle=None
, dash_joinstyle=None
, solid_joinstyle=None
, pickradius=5
, drawstyle=None
, markevery=None
, **kwargs
)