Help us understand the problem. What is going on with this article?

kaggle APIをインストールしてkaggleコンペ一覧を取得する

はじめに

kaggle APIを使えばwebへ行かなくても、データセットを取得したり
予測値の提出がAPI経由でできるって話を知り「こりゃ便利そう」ってことで
試してみた。

実行環境

OS

Windows10 Home

言語

Python 3.7.3

ツール

Anaconda Navigator 1.9.7
git bash

アカウント

github.com

手順

手順はほかのAPIを利用するときと一緒。
1. kaggleAPIのインストール
2. kaggleAPI ークンのインストール
3. kaggleAPIの実行

1. kaggleAPIのインストール

  1. anaconda promptを起動
    検索窓から"ana"記入したらanaconda prompt(anaconda3)が出るのでクリックして起動
    キャプチャ3.PNG

  2. kaggle APIのインストール
    anaconda prompt上で以下のコマンド実行

pip install kaggle

キャプチャ6.PNG

2. kaggleAPI ークンのインストール

  1. kaggle公式サイトのマイページへ移動して[Account]クリック
    「・・・」に隠れているので注意。
    キャプチャ.PNG

  2. 画面下のほうにあるAPI関連の項目で[Create New API TOken]クリック

キャプチャ2.PNG
クリックすると、自動的にkaggle.jsonがダウンロードされる。
※windowsで何も考えなければ[ダウンロード]フォルダに保管される
キャプチャ5.PNG

  1. トークンファイルのインストール 環境にもよるかもしれないけど、自分は以下の場所にフォルダを作って保管した
 C:\Users\watya\.kaggle\kaggle.json

git bashを起動して管理者のみ実行可能になるようchmodで設定した
(※git bashがあったからできただけかもしれない)

$ cd /c/Users/watya/.kaggle
$ chmod 600 kaggle.json

3. kaggleAPIの実行

実行はanaconda prompt上で実行した。

kaggle competitions list

実行結果はこんな感じ。
キャプチャ7.PNG

~おしまい~

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした