Help us understand the problem. What is going on with this article?

Mac OS X (yosemise)でBurp Proxyを使ったWi-Fi 透過型Proxyを作る

More than 1 year has passed since last update.

やること

Mac OS X (yosemite)で、Burp Proxyを使ったWi-Fi 透過型Proxyを構築する。

目的

burp proxyのよくある使い方説明は、通常のFoward Proxyとして、クライアント側でProxyとしてBurpを利用するように設定して利用している。けどスマホ(iOSやAndroidなどなど)の脆弱性試験とかだと、いちいち設定するの面倒だし、そもそもProxy設定が出来なかったり無視したり(Androidとか)するで不便だったりする。

透過型とすることで、強制的に全てBurpを通すようすることが出来る。

構成

Mac を無線LAN APとして、無線APにきたhttp(s)通信を全てBurpにリダイレクトさせる

device ---> mac[ wifi --PFでリダイレクト--> burp --> ether ] ---> internet

必要な物

使う物

設定

無線LANアクセスポイント化する

ネットワーク共有でWiFiを共有する

  1. 有線LANをつないでおく
  2. システム環境設定 -> 共有 -> インターネット共有 で
    1. 共有する接続経路を有線LANのポート(USB Ethernetなど)
    2. 相手のコンピュータが使用するポートをWi-Fi
    3. Wi-Fiオプションを設定。(セキュリティなしだと接続され放題になる)
      1. セキュリティを WPA2パーソナル
      2. パスワードを設定
    4. インターネット共有にチェック

Burp Proxyを起動する

  1. Burp Proxy を起動する
    • 本例では 127.0.0.1:8080
  2. invisible に設定する
    • Proxy -> Options -> Proxy Liseners -> Edit -> Request handling -> Support invisible proxying をONにする

PFを使ってポートフォワーディングする

※yosemite未満の場合にはipfwでフォワーディングする。詳細は省略

PFを使う前に、IPフォワーディング許可の設定をする

% sudo sysctl -w net.inet.ip.forwarding=1

Burp Proxyを127.0.0.1:8080で起動。ネットワーク共有のBridgeがbrige100 の場合
(on bridge100 を省略してしまって全部のインターフェースを対象にしちゃっても動くので困らなければそれでもOK)

PFの設定ファイルを作る

pf_transproxy_8080.conf
rdr on bridge100 inet proto tcp from any to port 80 -> 127.0.0.1 port 8080
rdr on bridge100 inet proto tcp from any to port 443 -> 127.0.0.1 port 8080

実行する

% sudo pfctl -ef pf_transproxy_8080.conf

これで、ネットワーク共有にきたport 80, 443 宛のTCPパケットは全て、Burp Proxy にフォワードされるようになる

なおPFの設定確認は

% sudo pfctl -sn

でできる

使う

これで共有している無線LANアクセスポイントにつないだ端末からのhttp, httpsアクセスは全てBurp Proxyを通るようになるので、あとは焼くなり煮るなりする。

検証環境構築で参考にした情報

最後に

色々調べて作ったけど、、、、
mitmproxyには公式ドキュメントに方法が載っていた、、、orz
http://docs.mitmproxy.org/en/stable/transparent/osx.html

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした