Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Microsoft Teams API (Incoming Webhook) で投稿

最終動作確認日: 2020/04/07

内容が古くなっていた場合、「内容が古くなっています」だけでいいのでコメント頂けると幸いです。
twitterで「@wata_ash 内容が古くなっています https://qiita.com/wataash/items/72b49509c3964294dd67 」とメンション頂いても大丈夫です。

MS公式ドキュメント

を、スクショを多めにして単純化した内容です。簡単なメッセージを送信したいだけの人にとっては上のドキュメントの内容はオーバーワークです。(より複雑なことをしたい場合も、まずはこの記事の内容から試してみるのがオススメです)

  • この記事の内容でできること:
    • Channelにメッセージを投稿する(マークダウンによる装飾が可能)
  • この記事の内容ではできないこと:
    • メッセージに返信する
    • @person @channel によるメンションを飛ばす
    • 投稿したメッセージに対する返信を読み取る

チャンネルの右の から Connectors を選択
image.png

"Incoming Webhook" を Add または Configure
image.png image.png

適当な名前(ここではwebhook0)を入力して Create
image.png
image.png
webhook用のURLが得られるのでコピーします。

ちなみに再設定したい場合は "Configured" から Manage
image.png

テスト投稿してみましょう。

curl -X POST -d '{"text": "foo"}' https://outlook.office.com/webhook/4fae0905-...

"foo" というメッセージが飛べばOKです。
image.png

Markdownによる装飾

Markdown記法が使えます。こちらのサンプルをJSON文字列としてシリアライズしてPOSTしてみます。JSON文字列のシリアライズはwebアプリでやるのがお手軽です。

curl -X POST https://outlook.office.com/webhook/4fae0905-... \
  -d '{"text": "# Heading\n\n- list 1\n  - list 1.1\n- *Italic*\n- **Bold**\n- ~~Strike-through~~ (not work)\n- [link](http://example.com)\n- `inline code`\n\nenumarate\n\n1. a\n1. b\n1. c\n\nquote\n\n> quote\n> quote\n\ncode blocks\n\n```\ndef fn():\n    pass\n```\n\nimage\n\n![image.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/167409/dc34f53f-7003-9dce-2fd6-a58aa53013fb.png)\n\n[Mention (@General) doesn\'t work yet](https://microsoftteams.uservoice.com/forums/555103-public/suggestions/17153099-webhook-needs-to-support-forced-notification-a-la)\n"}'

image

改行を入れるには line 1\n\nline 2 と空行を入れるようにして下さい。line 1\nline2

line 1 line 2

とレンダリングされてしまいます(CommonMarkの仕様)。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

iij
日本のインターネットを支えてきたIIJ。現在もその先もイニシアティブをとり続けます。
https://www.iij.ad.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away