Edited at

windows10のPythonで3次元グラフを描画するまで

More than 3 years have passed since last update.


Pythonで3次元グラフの描画

なんかいい感じに3次元のグラフを書いてほしいと要望があり,「いい感じに書くにはどうしたらええんや・・・」と調べたら,Pythonのmatplotlibで描画できると出てきました.

なので,今回はPythonのインストールから3次元グラフを描画するまでを書きます.


Python2.7インストール

インストールについては,たくさんの記事があるので,割愛します.

僕は,以下を参照して入れました.

windows環境へのpythonインストール

ただ,Windows 10が悪いのか自分のPCが悪いのか,環境変数にPythonのPathが通らないので,以下のパスを追加します.

C:\\Python27


pipのインストール

いつの間にか超かんたんになってました!

以下のサイトに行って,「get-pip.py」をダウンロードして実行するだけで入ります.

Installing with get-pip.py

コマンドプロンプトを起動して,get-pip.pyをダウンロードした場所に移動して,以下のコマンドで実行するとpipが入ります.

python get-pip.py


必要なもののインストール

データ整理用にnumpyと描画用にmatplotlibをインストールします.

python -m pip install numpy

python -m pip install matplotlib

これで,準備ができました.


描画プログラム

描画プログラムは以下のサイトを参考にさせていただきました.

matplotlibで3Dグラフを描画する

from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

#範囲と間隔の設定
x = np.arange(-5, 5, 0.25)
y = np.arange(-5, 5, 0.25)

#メッシュ描画設定
X, Y = np.meshgrid(x, y)

#計算
Z = np.sin(X)+ np.cos(Y)

fig = plt.figure()
ax = Axes3D(fig)

#プロット
ax.plot_wireframe(X,Y,Z)

plt.show()


実行結果

figure_1.png

ここまでできれば,あとはnumpyの扱いさえ覚えればいけそう・・・かな?

なんとか3次元描画の方法がわかったので,これにOpenCVで処理した結果をプロットするために奮闘中です.